飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

2015-12-16から1日間の記事一覧

「楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?」感想

〈あらすじ〉 庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまったルドヴィーク。 さっそく「国王の一番大切なお仕事」として告げられたのは、 「大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること! 」 ところが現れた美しい花嫁は、彼の顔を見るなり呟いた。 「キモイ………