飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

ぽにきゃんBOOKS

「宝石吐きのおんなのこ ~ちいさな宝石店のすこし不思議な日常~」感想

〈あらすじ〉 大陸東部の穏やかな街、リアフィアット市。 そんな街の片隅に、店員二名の小さな宝石店があった。--『スプートニク宝石店(ジュエリー・スプートニク)』。従業員のクリューは、どこか言動の幼い、よく笑いよく怒る、栗色の髪の女の子。一方、店…

「リバースツインズ~僕が女子高に通った理由~」感想

〈あらすじ〉 ごく普通の男子高校生、来栖美樹はある時、双子の妹"樹里"が通う「聖フロリナ女子高」からの電話を受け、妹が学校でいじめを受けている事に気付く。またその夜、隣の駒田家から悲鳴が聞こえた。駆けつけた美樹の目の前には拘束されたセーラー服…

「路地裏テアトロ」感想

〈あらすじ〉 川越の路地裏に佇む、古ぼけた小さな映画館–テアトロ座。 出不精、怠け者、モラトリアムの権化と謳われた大学生の俺–斎藤三郎太は、 同級生に強引に連れていかれたテアトロ座で、受付にいた少女の蒔村夏姫に恋をしてしまう。 映画などほとんど…