飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

ファミ通文庫/エンターブレイン

「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2」感想

〈あらすじ〉 横須賀鎮守府に、陽炎もよく知る同型艦・不知火が転属してくることに。深海棲艦に対し大規模な作戦を実施すべく艦娘を集めているのだ。また一緒に戦えると喜ぶ陽炎だったが、逆に曙たち第十四駆逐隊の面々は、自分たち以上に陽炎を知る不知火に…

「四百二十連敗ガール4」感想

〈あらすじ〉 嵐のような一学期が終わり、待ちに待った夏休み! デレプリ以降デレ化が止まらないジェラ空木【うつぎ】にハメられ、藤棚メンバーは園芸部員として合宿へ旅立つ。美少女三人との旅行ムードと高原の開放感、そして他校の生徒も女子ばかりという…

「キルミルカタル 眼ノ宮瞳子の眼球探し」感想

〈あらすじ〉 今日も今日とて特出した理由もなく殺人に耽っていたら、最悪な奴に遭遇してしまった。郷弥視央、この世で最も嫌いな幼馴染みだ。しかも――眼ノ宮瞳子という名の、怯えた眼帯少女まで一緒に。どうせなんか企んでいるだろうと思ったら、瞳子が失く…

「リーガル・ファンタジー 1 勇者弾劾裁判」感想

〈あらすじ〉 勇者の功績により聖魔戦争が終結して300年。正義の弁護士を目指す少女フィオナは名門法律事務所の門を叩くも、守銭奴である所長への反感から、事務所を鞍替えすることに。だが、法廷デビュー戦で対するはかつての師スミオ・マリアヘル、その人…

「パナティーア異譚2 熱砂のレクイエム」感想

〈あらすじ〉 6年ぶりに異世界パナケイアに召喚された相川理人は見事に魔神を封印。イシュアンとともに、再び英雄と讃えられる理人だったが、このまま現実世界に戻るべきか思い悩んでいた。そんな中、隣国からの献上品からこの世界にあるはずのないモノ――ク…

「機関鬼神アカツキ1」感想

〈あらすじ〉 天下は豊聡【とよとみ】より徳河【とくがわ】に移り、太平の世となって久しい。幾多の戦を駆けた巨大なる機関甲冑【からくりかっちゅう】たちが武勇を馳せる場はもうない。しかし、そんな流れに抗うように少年暁月【あかつき】は、黒い機関甲冑…

「“六条" ヒカルが地球にいたころ・・・・・・(9) 」感想

〈あらすじ〉 帆夏と葵の告白に返事ができないまま、夕雨と再会した是光。「わたし、笑い上戸になれた、かな?」朗らかな夕雨にドキドキしつつも、揺らぐ自分の心に戸惑うことに。そんな時、学園にまたもや不穏なメールが飛び交いはじめる。『ヒカルの君を巡…

「魔王殺しと偽りの勇者2」感想

〈あらすじ〉 《勇者候補》も残すところ、不死身と噂される《傭兵》と、かつて王宮に勤めていた《大魔導師》の二人となった。この中に魔王を倒した真の勇者がいる――すぐにでも行動を起こしたいエレインだったが、相も変わらずユーサーの腰は重い。そんな態度…

「黒鋼の魔紋修復士8」感想

〈あらすじ〉 圧倒的な力を見せたギャラリナを逃がしたとはいえ、アーマッド一行は見事ロマリックの叛乱を鎮圧した。しかし妙に冷たいディーの態度の変化に、ヴァレリアはもやもやした思いを募らせる。そんな折、ビトーの神巫ソルグンナが亡命を望みアーマッ…

「サイコメ 4 殺人忌と裏盆会を」感想

〈あらすじ〉 夏休み直前、鋭利の実家から呼び出された京輔。学院側もあっさりと外出を許し、鋭利と一緒に帰省することになってしまった! ふたりっきりかと思いきや、期末試験で仮釈放を勝ち取った煉子と綾花も同伴するという。だが紅羽家は暗殺者の一族で…

「聖王剣と喪われた龍姫I」感想

〈あらすじ〉 体内の霊力を使用した兵装〈魔銃〉を駆使し、繁栄を続けるヴァローナ帝国。英雄と讃えられた父を持ち、将来を嘱望されたロジオンは――ある日を境に記憶を失う。彼に残されたのは、拾った指輪と、鮮烈に焼きついた謎の少女の姿だけ。それから二年…

「リーディング・ブラッドIII 鬼神の因果」感想

〈あらすじ〉 魅花、奈巳、凜々との同棲生活も平穏にみえたが、魅花の様子がおかしい。改めて彼女の真意を聞こうとした矢先、鬼神を倒す方法が判明した。鬼にしか取り出せない "核" を破壊すること。危険な方法だが、鬼神を倒せなければ、凪紗も少女たちも因…

「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 」感想

〈あらすじ〉 横須賀鎮守府に着任した艦娘の陽炎【かげろう】。陽炎型のネームシップとして勢い込んで訓練に励もうとする彼女だったがどうもうまくいかない。実は、共に艦隊を組むことになった潮【うしお】、霰【あられ】、皐月【さつき】、長月【ながつき】…

「パナティーア異譚1 英雄のパンドラ」感想

〈あらすじ〉 小学5年の夏休み、相川理人は世界を救った。聖剣を駆使して魔神を封印し、英雄と讃えられたあの日から早6年。元の世界に戻り、平穏な高校生活を送っていた理人は、再び彼の地に強制召喚されてしまう。魔神の再臨を防ぐため、最強の防具と力を持…

「冥玉のアルメインII」感想

〈あらすじ〉 ガルクトが倒され、一時の平穏を取り戻した白磁宮殿。そんな折、連合国家ベールランドの構成国バリストン王国から使者が訪れる。アルメインに謁見を求めてきた使者の少年は、自分もルドニア三世の子であり王位継承権を持つ者だと告げるが、当然…

「覇剣の皇姫アルティーナIV」感想

〈あらすじ〉 帝都での戦いはレジスの策によってアルティーナ陣営に軍配が上がった。無事に帰還し、一息ついたアルティーナ達だったが、その時ベルガリア帝国は他国の侵略を受けんとしていた。後にレジスの宿敵となる軍師オズワルド率いる女王の国ハイブリタ…

「ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4」感想

〈あらすじ〉 女装しての替え玉家庭教師生活にも慣れてきた僕、シャール。そんな僕を男と知らず慕ってくる竜樹王子に隣国から縁談が!? 是非これを機会に、真っ当に女の子と恋愛して欲しい。応援する気満々だったけど、やってきた姫が――うわぁ、アレ、何!? 竜…

「四百二十連敗ガール3」感想

〈あらすじ〉 デレ園最大のイベント『シンデレラグランプリ』来たる! 定期試験の上位者によって競われるナンバーワン美少女決定戦に向けて、自分磨きに勤しむ女子陣、文字通りテンションMAXのハル達ボンクラ男子陣だが、我らが毒空木はまるでご興味ナシの様…

「“花散里" ヒカルが地球にいたころ……(8)」感想

〈あらすじ〉 母との別れを支えてくれた葵を、妙に意識してしまい動揺する是光。そんなところに、「ぶ、文化祭の実行委員に、赤城是光くんを、推薦します」みちるの発言に始まり、月夜子主催の日舞研の出し物、朝衣の特別警護班への参加要請と、文化祭の準備…

「サイコメ 3 殺人希と期末死験」感想

〈あらすじ〉 仮釈放の懸かった期末試験も近いある日、転校生がやってきた。異例の入獄となった人物は神谷綾花! 「やっと会えたね、お兄ちゃんっ!」と笑顔の妹に京輔は愕然。しかし、兄に会いたいがため殺人未遂を起こしてしまった綾花の心境を知り、京輔…

「魔王殺しと偽りの勇者1」感想

〈あらすじ〉 "本当に"大魔王を打倒した勇者を見つけろ――王宮戦士のエレインはその奇妙な命に首を傾げた。十日前、百年に一度復活すると云われた大魔王が斃された。しかし、四名の人物が「自分こそが大魔王を倒した勇者である」と主張しているというのだ。さ…

「黒鋼の魔紋修復士7」感想

〈あらすじ〉 昏睡状態のヴァレリアを逃がすことには成功したものの、敵の手に落ちてしまったディー。彼を連れ出したギャラリナは、それぞれの魔紋、そして神話について、不可思議な議論を求めてくる。一方、街道が封鎖されたことにより混乱に気づいたアーマ…

「リーディング・ブラッドII 月影の秘事」感想

〈あらすじ〉 かつて彼女の瞳には"適性者の紋章"が輝いていた――。鞍馬魅花との同棲生活も落ち着き、相坐凪紗はお嫁さん探しを再開した。そんな時、鬼に襲われた凪紗は式神を使う狐面の少女に助けられる。幼馴染みの伊澤奈巳によく似た少女の正体を探るも、奈…

「ヴァンパイア・サマータイム」感想

〈あらすじ〉 人間と吸血鬼が、昼と夜を分け合う世界。山森頼雅は両親が営むコンビニを手伝う高校生。夕方を迎えると毎日、自分と同じ蓮大付属に通う少女が紅茶を買っていく。それを冷蔵庫の奥から確認するのが彼の日課になっていた。そんなある日、その少女…

「冥玉のアルメインI」感想

〈あらすじ〉 母が国王に見初められ、フィンメルハウゼン王朝の一員となったアルメイン。 しかし母の死を知った十歳のある日、美しい長姉ヒルトルートとの出来事から王家のおぞましさを痛感し、宮殿を飛び出してしまう――。 それから八年、大陸中を放浪してい…

「覇剣の皇姫アルティーナIII」感想

〈あらすじ〉 難攻不落の敵要塞を見事に制圧したアルティーナ。その直後、一通の書状が届く。それは第二皇子ラトレイユから建国記念祭に出るようにとの要請だった。宮廷には軍権を握るラトレイユ、その参謀ジェルマン、第一皇子オーギュスト、地方貴族を束ね…

「黒鋼の魔紋修復士6」感想

〈あらすじ〉 アーマッド南部の大都市、ロマリックを訪問することになったヴァレリア。 "神巫"の行幸という形式ゆえに、同行するのはごく少数の護衛と侍女に限られることを懸念したディーは、ルキウスに頼みティアルを一行に加える。 アーマッドに併合された…

「すずみんは肉食系火竜」感想

〈あらすじ〉 かつて竜と人が交わった。希に竜の力を持つ人が生まれる。 穂村すずみもその一人だ。 超レアな"火竜"として覚醒した彼女は登龍門高校へ転校してきた。そして俺、白石鋼平は彼女の肉で壁になった。 何かにつけファイアブレス&「こうちゃんおい…

「リーディング・ブラッド 最強の血統」感想

〈あらすじ〉 美しい彼女の瞳には"適性者の紋章"があった――。 相坐凪紗には使命がある。それは高校卒業までに嫁を探して子を成すこと! 相坐家は"武士"の異能力で鬼神を封印している。その力を継承する子を数年内に作れなければ、いずれ鬼神が復活し、世界は…

「“空蝉" ヒカルが地球にいたころ……(7)」感想

〈あらすじ〉 ヒカルの"最愛"。その人の想いを尋ねようと訪れた教会で、是光とヒカルは清楚な女性に出会う。空という名の彼女は、"天使の子"を身ごもっているという……。「どうしよう。きっと僕の子だ」「って、何だとぉ――っ!?」空と子供を守ろうと奔走する是…