飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

ライトノベル

「異世界はジョーカーに微笑んだ。」感想

〈あらすじ〉 罪を犯しても裁かれることのない権力者を趣味で殺害していた頭脳派凶悪犯罪者“ジョーカー”は、異世界に転生した。異世界で授かったあらゆるものを騙す“偽装錬金”の能力と、殺人鬼としての異常性。それらが重なり合い、彼は最強の救世の殺戮者と…

「なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?9 君の世界」感想

〈あらすじ〉 激化する“白の墓所”での決戦。大始祖イフの撃破によって蛮神族を解放するなかで、遂にリンネの復活が実現した。残る3種族の解放のために墓所の奥に進むカイ達だが、それをあざ笑うように、世界の改変を目論むアスラソラカが立ちはだかる。この…

「いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました 2」感想

〈あらすじ〉 今日も自宅と異世界を行き来して、楽しく行商生活を送る尼田士郎。新任の美人ギルドマスターの情報でレアな薬草を探しに出た士郎は、森でモンスターに襲われ仲間とはぐれてしまう。そんな士郎を助けたのは、伝説の種族と呼ばれていた妖精族のパ…

「ラグナロク:Re 4.悪辣たる異端」感想

〈あらすじ〉 「“変異"したあたしたちを、人々は“闇の種族"と呼んだんだよ」 カイル、アーネストとともに“闇の種族"が集結する王都ソフィアへと帰還した我が相棒のもとにシュタール、そしてアングルボザが現れた。そして老婆は語る。 “闇の種族"の目的は、王…

「異世界転移、地雷付き。」感想

〈あらすじ〉 チートのない異世界で、知恵と工夫の開拓記―チートはないが地雷スキルがある異世界に送られた学生たち。その中でナオ、トーヤ、ハルカの幼馴染3人組は、リアル中世風味のシビアな異世界生活を安定させ、安住の地を作るべく行動を開始する。お互…

「宵の国戦記 1 最強の暗黒騎士は平穏に暮らしたい」感想

〈あらすじ〉 史上最悪の種族間戦争が迫っていた。悪辣な人間は自演した戦死を理由に弔いの大攻勢を計画。対するは、国の四方を僅か四体で守護する魔族最高位・四大主。その内が一人、魔族でありながら人の魂を持つ転生者“魔剣のゴーダ”には願いがあった。平…

「世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!」感想

〈あらすじ〉 久遠郁(17)高校二年生―突然ですが、娘ができました。ある日、郁のもとに娘を自称する女の子・燈華がやってくる。子作りした覚えがない郁は大変焦るのだが、燈華はお父様とママの将来を救うため未来から来たらしい。だが、帰る方法はおろか、肝…

「りゅうおうのおしごと! 13」感想

〈あらすじ〉 三段リーグ最終日の翌日。 『史上初・女性プロ棋士誕生!』の報に日本全土が沸き立つ中、雛鶴あいは関西国際空港を訪れていた。 親友の水越澪が海外へ旅立つのを見送るために……沈みがちになる気持ちを隠して明るく振る舞うあい。 意外な人物との…

「宮本サクラが可愛いだけの小説。2」感想

〈あらすじ〉 とにかく可愛い幼なじみと織りなすイチャかわラブコメ第二弾!宮本サクラはやっぱり可愛い。なぜって、理由1 デートに行くと空回りして可愛い。理由2 自分を磨くためにモデルをやっていて可愛い。理由3 勢いでニクタイカンケイを迫ろうとして可…

「ダークエルフの森となれ -現代転生戦争-」感想

〈あらすじ〉 輝獣と呼ばれる自然脅威から日本を守る騎士候補生として学園生活を過ごす朝倉練介は、誰よりも駆動鉄騎の扱いに長け、優等生の仮面を被り、だがしかし温度のない日常に倦んでいた。 そんなある日、木の上から突如彼に飛びかかってきたのは、一…

「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」感想

〈あらすじ〉 超ハードモードな世界の救済を担当することになった駄女神リスタ。チート級ステータスを持つ勇者・聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で…?「鎧を三つ貰おう。着る用。スペア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」異常なストッ…

「植物魔法チートでのんびり領主生活始めます 前世の知識を駆使して農業したら、逆転人生始まった件」感想

〈あらすじ〉 未開の秘境をゼロから開拓! 植物魔法で作って&建てての街づくり! 貴族に転生した少年エルトは無能の烙印を押され、領民0の僻地の管理者として放りだされた。 だが彼の持つ"植物魔法"は、領地開拓には最適の万能魔法だった! 作物から建物まで生…

「クロの戦記 4 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」感想

〈あらすじ〉 『死地においてこそ――笑え!!』 ちょっと過激な王道戦記、王国戦争編開幕!! 帝都からクロノの元に届けられた召集令状。 それは、『神聖アルゴ王国との戦争に従軍せよ』という緊急事態を知らせるものだった!! すぐさまクロノは頼れる部下たちと共…

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 2」感想

〈あらすじ〉 第一回バトルロイヤルイベントでノーダメージ二〇〇〇人斬りを達成し、一夜にして有名プレイヤーの仲間入りを果たした『最硬』の新人メイプル。今回は相棒のサリーとともに、レア装備を求めて第二回宝探しイベントに参加!プレイヤーキラーを返…

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」感想

〈あらすじ〉 ゲームなどの知識に乏しく、ステータスポイントを全て防御力に振ってしまったメイプル。動きも遅く、魔法も使えず、挙句の果てには兎にすらどつき回される始末。あれ、でも全然痛くない…っていうか、ダメージゼロ?極振りの結果、手にしたスキル…

「宮本サクラが可愛いだけの小説。」感想

〈あらすじ〉 とにかく可愛い幼なじみと織りなすイチャかわラブコメ、開幕!宮本サクラは可愛い。なぜって、理由1 見た目が可愛い。理由2 表情がころころ変わって可愛い。理由3 おだてられるとすぐ調子に乗って可愛い。理由4 小さい頃の結婚の約束を今も覚え…

「日和ちゃんのお願いは絶対」感想

〈あらすじ〉 海と山と坂の街、尾道。(たぶん)日本の果てで(きっと)世界の果ての、この街で。俺は彼女―日和と恋をした。ほんわかしてて、かわいくて、どこかちょっと流されがちで。それなのに…「―わたしのお願いは、絶対なの」聞いてしまえば誰も逆らう気に…

「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」感想

〈あらすじ〉 人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。 魔王の生…

「回復術士のやり直し ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~」感想

〈あらすじ〉 二度目の人生、最強回復《ヒール》ですべてを掴む――Hな復讐劇が始まる! 「こんな使えないのが仲間だと思うと虫唾がはしりますわね。」 回復術士は一人で戦えない。そんな無力な存在だからこそ勇者や魔術師に利用され、奪われ続けた少年・ケヤル…

「数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。」感想

〈あらすじ〉 異世界の数学オタク・ナオキの活躍で辛くも戦争を乗り切ったものの、戦後賠償で財政が火の車なソアラ王女率いる弱小国家ファヴェール。財政再建のためナオキとソアラが出した結論は、隣接するモスコヴィア帝国に遠征していた自軍の規模縮小と撤…

「異世界蹂躙 ―淫靡な洞窟のその奥で―」感想

〈あらすじ〉 異世界から召喚された『勇者』によって、『魔王』が倒され十数年が経とうとしている。 『異世界の勇者が救った世界』──エウシュアレ。魔物が消え、平和が訪れた世界の片隅で、一匹の闇スライムがこの世に生を享けた。 その名は『ブラックウーズ…

「僕を成り上がらせようとする最強女師匠たちが育成方針を巡って修羅場」感想

〈あらすじ〉 あるところに、世界最強クラスと称される三人の女傑がおりました。 しかしそんな三人にも手に入らないモノがありました。 それは――男。 しかしあるとき、そんな彼女らに天啓が舞い降ります。 「好みの男がいないなら、自分で育てりゃいいじゃな…

「辺境都市の育成者 始まりの雷姫」感想

〈あらすじ〉 最強の育成者のもとには今日も最強が集う――! 冒険者として伸び悩んでいる少女・レベッカは、辺境都市の廃教会で”育成者”と呼ばれる青年と出会う。伝説級の戦士や魔術師を育ててきた彼の指導により、彼女の秘められていた魔法の才能が開花してい…

「オーク英雄物語 忖度列伝」感想

〈あらすじ〉 オークの英雄は『大切なもの(童貞)』を捨てる旅に出る―― 十二の種族による大きな戦争で、多大なる戦果を挙げ『英雄』の称号を得たバッシュ。全オークから尊敬されるバッシュは旅に出る。種族の誇りと名誉のため、そして誰にも言えなかった秘…

「やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく」感想

〈あらすじ〉 白金小雪。美少女だが毒舌家で「猛毒の白雪姫」と呼ばれる彼女をナンパから救った笹原直哉は、彼女が強がりと嘘で武装しただけのか弱い少女に過ぎないことを知る。 颯爽と助けてくれた直哉に一目惚れした小雪と、小雪のいじらしい態度に一目惚…

「女子高生同士がまた恋に落ちるかもしれない話。」感想

〈あらすじ〉 初恋の相手《女の子》に再会した――女の子同士の初恋やり直し物語。 八年前。ひとりぼっちで泣くわたしを助けてくれた、満月みたいな丸い瞳の、背が高くてかっこいい女の子。わたしの特別な、初恋の相手――。 わたしは、小学生のとき一緒に星を見…

「ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい」感想

〈あらすじ〉 放送部部長の花梨先輩は、上品で透明感ある美声の持ち主だ。美人な年上お姉様を想像させるその声は、日々の放送で校内の男子を虜にしている……が、唯一の放送部員である俺は知っている。本当の花梨先輩は小動物のようなかわいらしい見た目で、か…

「むすぶと本。 『外科室』の一途」感想

〈あらすじ〉 本は読み手を、深く愛している。本の声が聞こえる少年・榎木むすぶ。とある駅の貸本コーナーで出会った1冊の児童書は“ハナちゃんのところに帰らないと”と切羽詰まった声で訴えていた。恋人の夜長姫(=本)に激しく嫉妬され、学園の王子様・姫倉先…

「英雄王、武を極めるため転生す〜そして、世界最強の見習い騎士〜3」感想

〈あらすじ〉 イングリスがメイドになって王宮で潜入任務!? 魔石獣を呼び寄せてしまうリップルの問題が解決するまで、彼女を学院で保護することに決めたイングリスたち。 警護として学院の精鋭が集められる中、イングリスは生徒唯一の特級印持ちの青年や、無…

「六人のお嬢様戦争をオレだけが攻略できる」感想

〈あらすじ〉 華凰学園に通う成績も体格も普通の高校二年生の俺・桐村雪人。そんな俺のところに、なぜかお嬢様ソサエティー「六麗」の一人である茜このはから「六麗の仲を元に戻してほしい」と頼まれる。しかも交換条件として落第寸前の妹メグの家庭教師をし…