飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

ライトノベル

「りゅうおうのおしごと! 4」感想

〈あらすじ〉 「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」 小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。 目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。 女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、…

「2016年ライトノベルで活躍した&2017年注目のイラストレーター総括」

毎年毎年言ってますが、本当に一年が早く感じて怖いわ。 寿命とか一瞬で尽きるレベルですよ。 はい……それではご挨拶を。新年あけましておめでとうございます!大してラノベを読んでもいないのに今年もやりますこの企画。 だって素敵なイラストが大好きだから…

「楽園への清く正しき道程 国王様と楽園の花嫁たち」感想

〈あらすじ〉 「僕は、王妃を探しに行くよ」降りしきる雪の中、置き手紙だけを残して、ひとり城を出て行ったカテリナ王妃。彼女を連れ戻す決意を固めたルドヴィークは、彼の無事を祈る五人の寵姫たちと、しばしの別れを告げる。しかし、必死で探し回るうちに…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11」感想

〈あらすじ〉 少年(リトル・ルーキー)の名声は地に堕ちた──。 竜の少女(ウィーネ)を救った代償として人々からの信用を失ったベル。 悪意と失意の狭間で少年は傷付き、苦悩する。だが、 「迷わないで。貴方の側には失われないものがちゃんと残っています」 出…

「魔軍襲来: アルスラーン戦記11」感想

〈あらすじ〉 王都エクバターナの街で、アルスラーンとエラムが魔物に襲われる。蛇王ザッハークの魔の手は確実に忍び寄っていた。一方、ミスル国で玉座を狙い雌伏するヒルメスは、美しき孔雀姫・フィトナと運命的に出会う。彼女の腕には謎の銀の腕環が……。そ…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI」感想

〈あらすじ〉 イクタの推挙によって、三等文官として国政に携わることになる少女ヴァッキェ。アナライ博士の弟子で、イクタの妹弟子でもある彼女は、とても子供っぽく、見た目は愛らしいのだが、たしかに尋常な人材ではなかった。厳粛な空気が流れる国政の場…

スレイヤーズ世代だけど「ライトノベル個人史」書いてみた

ライトノベル遍歴を語るエントリが流行っているようなのでその波に乗ってみました。 ブログ、久しぶりに更新するなあ。 【小学生編】 僕が初めてライトノベルに触れたのは小学校6年生の時。「初めて読んだライトノベルは?」と質問すると良く良く登場する超…

「最果てのパラディンI 死者の街の少年」感想

〈あらすじ〉 かつて滅びた死者の街。そこには1人の生きた子供が存在した。人生の落伍者となり、何もできずに死を迎えた記憶を持ち、無力感に苛まれる少年ウィル。そんな彼を育てるのは、3人のアンデッド。豪快な骸骨の剣士、ブラッド。淑やかな神官ミイラ…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (15) 大学生編」感想

〈あらすじ〉 リア充になろうと決めた日から、ずいぶん経った。いつの間にか、普通に女の子と話せるようになった。服だって自分で買えるようになった。だけど、本当にリア充になれたんだろうか。先生になって、自分だけの力で頑張ると決めた長谷川。オタク系…

「小説 ガーリッシュ ナンバー (1)」感想

〈あらすじ〉 女子大生の千歳が、夢と野心を胸に飛び込んだ声優業界。そこからトントン拍子に人気が出て―なんてわけもなくおかしな業界のシビアな現実に直面中!仕事なし×やる気なしの新人声優・千歳の未来はどうなる!? ガガガ文庫「あやかしがたり」で大人気…

「穿天のセフィロト・シティ」感想

〈あらすじ〉 72時間の《デッドタイム》――これが地表遙か上空に生きる樹層都市の人間に定められた命の残量だ。全人類に等しく課せられた絶命へのカウントダウンを断ち、72時間までリセットする唯一の方法――それは《生命樹》から生まれる《罪獣(グリム)》を倒…

「魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉15」感想

〈あらすじ〉 空前絶後の大軍で侵攻してきたムオジネル軍は、ブリューヌの総力の結集と戦姫たちの助力、そしてティグルの乾坤一擲の活躍でついに退けられた。人々が祝杯を挙げ、王都の復興が進む中、これまで以上に声望を高めたティグルは思いがけぬ人物から…

「弱キャラ友崎くん Lv.1」感想

〈あらすじ〉 人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。だって、人生には美しくシンプルなルールがない。あるのは理不尽と不平等だけ。自由度が高いなんてのは強者の言い分で、弱者には圧倒的に不利な仕様でしかない。だから、クソゲー…

「剣魔剣奏剣聖剣舞 (2)」感想

〈あらすじ〉 神より与えられし不壊の“神剣"とそれを駆る“剣聖"が祖国の威信をかけて戦う戦乱の時代。“絶華十剣"のひとり・ソーロッドを圧倒的な強さでねじ伏せ、従者としたリューインが次に向かったのは、背徳の貴公子ミクローシュに支配されたレハール公国…

「俺を好きなのはお前だけかよ (3)」感想

〈あらすじ〉 『俺に尽くしたい』と切に願う、転校生の美少女。歴戦のラブコメ主人公のみ許されるオンリーイベントが、モブキャラな俺に到来だと! ? でもな。ちょっと待ってほしい。世のラブコメ主人公と呼ばれる奴らは、転校生が急に好意を示してきたら、次…

「エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活」感想

〈あらすじ〉 「『世界で一番可愛い妹』アニメ化決定、おめでとうございます」 二人で創った小説のアニメを、兄妹一緒にリビングで観る――『二人の夢』にまた一歩近づいた和泉兄妹。興奮冷めやらぬままマサムネはアニメの脚本会議に臨むが、そこで出会った制…

「我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~」感想

〈あらすじ〉 天下無双――アレクシス大帝、レオナート一世の驍勇は真実そう評される。 しかし、後に大陸統一を果たす彼も、若き日には""吸血皇子""の汚名を着せられ、故郷を奪われた、武骨で不器用な青年でしかなかった。 これは、大反撃の物語である。 再起…

「女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由」感想

〈あらすじ〉 男女の恋愛感情を利用して学内で莫大な利権を得ようと目論んだ神崎京一は、仲間の裏切りにあい、所属サークルを追放されてしまう。実はこの学校には、男子には見えない恋愛に関する"女子の裏ルール"が存在し、男子は密かに格付けされていた。さ…

「メロディ・リリック・アイドル・マジック」感想

〈あらすじ〉 東京都沖津区―国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る街。高校入学に合わせて学生寮に入った「吉貞摩真」はそこが沖津区アイドルたちの根拠地であることを知る。しかし彼にはアイドルを好きになれ…

「ソードアート・オンライン (18) アリシゼーション・ラスティング」感想

〈あらすじ〉 「――キリトくんだ。わたしのキリトくんが、帰ってきた……」 ≪アンダーワールド≫全土が混沌と化す、≪最終負荷実験≫の二日目。 ≪人界軍≫最強の整合騎士ベルクーリ、スーパーアカウント・太陽神ソルスを持つシノンを打ち破ったガブリエルは、≪ワー…

「どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー」感想

〈あらすじ〉 正体不明の敵<アンノウン>によって、世界が崩壊した近未来。今も<アンノウン>との戦争を続ける防衛都市・千葉に暮らす千種霞は、今日も今日とて「終わらない残業と不毛な営業」と戦っていたーー。成績不振により天然系うっかり女子の蓮華と…

「最弱無敗の神装機竜《バハムート》10」感想

〈あらすじ〉 「フィーちゃん。パーティでは、その……僕のお嫁さん役、だからね」 世界連合の裏切り者を特定するためルクスとフィルフィは、新婚旅行に扮してヘイブルグ共和国に潜入。 かつての旧帝国を思わせる情勢の中、苦戦の末に全ての元凶たる『鋼の魔女…

「29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ 」感想

〈あらすじ〉 目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。 ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。 ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。14も年下とは付き合えな…

「妹さえいればいい。 5」感想

〈あらすじ〉 伊月の担当編集である土岐健次郎(趣味:風俗通い)の推薦でGF文庫編集部でアルバイトすることになった白川京だったが、彼女を待ち受けていたのはバイトの領域を超えた恐るべき労働の日々だった。伊月や那由多といった問題児作家からの原稿回…

「エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 (4)」感想

〈あらすじ〉 ロボットアニメの世界から召喚されたアニメキャラクター・エイルン=バザット。エイルンが現れて以後、複数の規格外十番の戦線復帰&本領発揮により、氷室義塾は対マリス戦に連戦連勝。全盛期並の大戦果を記録していた。その事実に元機兵部三番…

「楽園への清く正しき道程 庶民出身の国王様がまたご愛妾を迎えられるそうです」感想

〈あらすじ〉 可愛いお嫁さんを迎えたのに、王妃との間に世継ぎの男児が誕生するまではいちゃいちゃ禁止と申し渡されてしまったルドヴィーク。そんな中、国王を敬愛する女騎士エヴァリーンに縁談が持ち上がる。結婚したら国王様の騎士ではいられないと思い詰…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者15」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『聖エルダント帝国』と敵対しているババイラム王国で、天変地異が連続して起き始める。バハイラムの軍人・アマテナとクラーラは、そんな異変の只中で、ミュセルの母親・ファルメルと会…

「そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐」感想

〈あらすじ〉 人類の『敵』――“アンノウン"と戦う近未来。防衛都市東京に所属する朱雀壱弥は、初めての問題に直面する。狂っているのは自分か、それとも世界か。あるいは――「いつもにこにことなりでスマイルピース! あなたのカナリア、みんなのカナリア! 毎度…

「中古でも恋がしたい! 6」感想

〈あらすじ〉 「つまり、メイド服を着て、皆の印象を変える……ってこと?」 古都子のイメージを変えて悪い噂を一掃するため、清一たちは文化祭でメイドカフェを出店する事に!! 「初芝優佳のデリケートゾーン?」 だが、文化祭の目玉企画としてラジオ番組がね…

「ゴブリンスレイヤー2」感想

〈あらすじ〉 「どうか、わたくしどもの街を救っては頂けないでしょうか」 「救えるかどうかは、わからん。だが、ゴブリンどもは殺そう」 ある日、ゴブリンスレイヤー指名の依頼書が冒険者ギルドに届いた。 差出人は水の街――辺境一栄える至高神の都の大司教…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 10」感想

〈あらすじ〉 帝国から亡命を図るアルデラ教徒に、捕虜収容所から脱走したエルルファイ少将をはじめとするキオカ海軍が加わることで、一気に力を増す敵を目の前に、出征しきていた女帝シャミーユは安全のために東へと移動する。一方、〈不眠の輝将〉ことジャ…

「理想のヒモ生活 8」感想

〈あらすじ〉 ガジール辺境伯領から無事、王都に帰還を果たした善治郎を待っていたのは、妻アウラの『妊娠の可能性大』という吉報であった。『雨期』が始まり、雨の日が続く中、善治郎は今まで以上に『瞬間移動』の練習に励む。理由は、妻アウラの第二子出産…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア6」感想

〈あらすじ〉 「戦う乙女達の束の間の休息! 海水浴ならぬ湖水浴やー!」 【ロキ・ファミリア】都市外へ! 遠征を終えたアイズ達は迷宮(ダンジョン)第二の出入り口を探すため、港街メレンを訪れていた。 下心丸出しの主神に振り回されながらも青い湖に癒さ…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10」感想

〈あらすじ〉 理知を備えるモンスター『異端児(ゼノス)』との邂逅も束の間、ベルはウィーネと引き離されてしまう。 懊悩の日々に埋もれるベルだったが、ウィーネにも魔の手が迫ろうとしていた。 そして、 『武装したモンスターの大移動を確認! ギルドは討…

「りゅうおうのおしごと! 3」感想

〈あらすじ〉 「あいも師匠と一緒に『おーるらうんだー』めざしますっ!!」 宿敵《両刀使い》に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して 《捌きの巨匠》に教えを乞う。 一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。 急激に成長するあいと、…

「アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋」感想

〈あらすじ〉 中学内格差の頂点・能美征二による謀略は去った。“スカイ・レイカー”も加速世界に復帰し、これにより黒雪姫率いる“ネガ・ネビュラス”は、他の軍団に見劣りしない勢力となっていった。とある日、ハルユキは軌道エレベータ“ヘルメス・コード”に日…

「アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔」感想

〈あらすじ〉 日常で≪ブレイン・バースト≫を巧みに使いこなし、中学内格差(スクールカースト)の頂点に君臨する謎の新入生・能美征二(ノウミセイジ)。ハルユキは、能美の狡猾な策略によって自身の≪翼≫を奪われ、完全敗北を喫した。 ──しかし、ハルユキは…

「アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者」感想

〈あらすじ〉 「ゲームオーバーです、有田先輩…いえ、シルバー・クロウ」学内一の美少女・黒雪姫との出会いによって人生が一変した少年、ハルユキ。デブでいじめられっ子だった彼も、立派な“騎士”として成長していた。季節は春。二年生となったハルユキたち…

「アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫」感想

〈あらすじ〉 黒雪姫との出会いにより、一回り成長したハルユキ。そんな彼のもとに、「お兄ちゃん」と呼ぶ見ず知らずの小学生・トモコが現れる。二人のいちゃいちゃする様子を見た黒雪姫の冷徹な視線がハルユキを貫く中、「加速世界」では、謎の事件が勃発し…

「アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還」感想

〈あらすじ〉 どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分を使って…

「ソードアート・オンライン プログレッシブ 4」感想

〈あらすじ〉 自身の仮想体(アバター)の死が現実の死となるデスゲーム《ソードアート・オンライン》に閉じ込められて二ヶ月弱。攻略の最前線であるキリトとアスナは第五層へと到達していた。迷路のような街並みと極端に森や川などの自然が少ないこの≪遺跡エ…

「ソードアート・オンライン プログレッシブ 3」感想

〈あらすじ〉 「行くぞ、アスナ! しっかり掴まってろよ! ――ティルネル号、発進!」 謎めいたダークエルフ騎士のキズメルといっときの別れを交わし、アインクラッド第四層を目指すキリトとアスナ。扉を開けた二人の行く手を、勢いよく流れる谷川が阻む。正…

「勇者だった俺は幼なじみの執事になりました。」感想

〈あらすじ〉 魔族との戦争に終止符を打った勇者シリュウ。 終戦から一年後――「すまんお嬢さま! また失敗した! 」彼はキストリア家のダメ執事となっていた。当主は幼なじみの少女ソノハ。街で医者として働く忙しい彼女のため、またキストリア家唯一の使用人…

「ソードアート・オンライン プログレッシブ 2」感想

〈あらすじ〉 アインクラッド第二層のボスモンスターを、激闘の果てに倒した“ビーター”のキリトと、その暫定的パートナーである細剣使いアスナは、次なるフロアへの階段を上る。第三層。そこで二人を待ち構えていたのは、フロア全体を深く包み込む大森林と、…

「ソードアート・オンライン プログレッシブ1」感想

〈あらすじ〉 「このゲームはクリア不可能なのよ。どこでどんなふうに死のうと、早いか…遅いかだけの、違い…」茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。この超難度のVRMMO内で犠牲になったプレイヤーは二千人にも及んだ。“第一層フロアボス攻略会議”当…

「ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング」感想

〈あらすじ〉 ――≪光の巫女≫アリス。 ――≪闇の軍勢≫すべてを犠牲にしてでも、我が手中に収める。≪最終負荷実験≫二日目。整合騎士による命がけの奮闘により劣勢になった≪ダークテリトリー軍≫は、卑劣な手段で反抗を開始する。アンダーワールドを外部から観測し…

「ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディン」感想

〈あらすじ〉 人界暦三八〇年十一月。 アンダーワールド全土を混沌に巻き込む≪最終負荷実験≫の幕が上がる。 暗黒神ベクタことガブリエル・ミラー率いる侵略軍50,000に対するは、整合騎士ベルクーリ率いる人界守備軍5,000。 ≪霜鱗鞭≫のエルドリエ、≪熾焔弓≫の…

「ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング」感想

〈あらすじ〉 「キリト、教えて……。私は……どうすればいいの?」 最高司祭アドミニストレータを倒した代償、それはユージオの死、そしてキリトの精神喪失だった。激闘から半年後。アリスは、意志の無い虚ろな表情で車椅子に乗るキリトと≪ルーリッドの村≫に身…

「ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング」感想

〈あらすじ〉 《公理教会》の象徴である白亜の塔《セントラル・カセドラル》。隔離された大図書室の賢者《カーディナル》の助けを借り、ユージオは整合騎士となってしまったアリスを《本当の姿》に戻すため、キリトはこのアンダーワールドの消滅を回避するた…

「ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング」感想

〈あらすじ〉 「咲け、青薔薇」 《公理教会》の象徴である白亜の塔《セントラル・カセドラル》、最高司祭《アドミニストレータ》の待つ最上階を目指すキリトとユージオ。ついに二人は、《金木犀》の整合騎士アリスと再び対面する。しかし、キリトとアリスの…