飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

富士見ファンタジア文庫

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (15) 大学生編」感想

〈あらすじ〉 リア充になろうと決めた日から、ずいぶん経った。いつの間にか、普通に女の子と話せるようになった。服だって自分で買えるようになった。だけど、本当にリア充になれたんだろうか。先生になって、自分だけの力で頑張ると決めた長谷川。オタク系…

「ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル」感想

〈あらすじ〉 星ノ守千秋にとって、家族以上に大事なネット上の恩人―“ヤマさん”。その正体が宿敵、雨野景太だと気づいた時、彼女の本当の初恋が始まってしまう―全てを明かすことを決意した千秋だが―。一方、ゲーム初心者の亜玖璃は雨野のせいでDLCの虜に!?や…

「ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム」感想

〈あらすじ〉 私立碧陽学園生徒会室―そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。碧陽学園美少女ランキング一位の第三十七代生徒会長コノハは今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「始めるとしましょうか…“伝説のエロゲー”探しを!」美少女が生徒会…

「ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド」感想

〈あらすじ〉 美少女からのゲーム部勧誘を拒否し、相性抜群のゲーマー少女とは大喧嘩をかます―もはや完全に自業自得なぼっち高校生、雨野景太。そんな雨野と学園のアイドル、天道花憐をくっつけるため、ゲーム同好会を発足したリア充、上原だったが、なぜか…

「ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー」感想

〈あらすじ〉 趣味はゲーム。それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込…

「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」感想

〈あらすじ〉 マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。『彼女に才なき場合…

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」感想

〈あらすじ〉 アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは、自習→居眠りの常習犯。まともに教壇に立ったと思いきや、黒板に教科書を釘で打ち付けたりと、生徒もあきれるロクでなし。そんなグレンに本気でキレた生徒、“教師泣かせ”のシスティーナ=…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (14) 大学生編」感想

〈あらすじ〉 学園祭の映画撮影が原因で気まずくなってから、俺と恋ヶ崎はすれ違いがちに…これってもしかして、カップルの危機!?こうなったら俺が直接、北海道まで行くしかない!恋ヶ崎の大学生活を初めてのぞいてみたり、デートスポットまでドライブしてみた…

「いつか世界を救うために (2) -クオリディア・コード-」感想

〈あらすじ〉 「うん……だからね、シノの部屋に泊めてほしいんだ」 暗殺対象である神奈川序列第一位・天河舞姫の突然の来訪。二人っきりになる絶好の機会であるにもかかわらず、動揺する紫乃宮晶。ストーキングの証拠満載の舞姫グッズで埋め尽くされた部屋を…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (13) 大学生編」感想

〈あらすじ〉 夏コミが終わり、学園祭に向け、ギャルゲーを題材にした実写映画を制作することになった俺たち漫研究、ゲームのヒロインに合わせて、小豆ちゃん(幼なじみ枠)、ムラサキさん(お姉さん枠)を出演者として迎え、合宿を行うことに!俺は全ヒロインと…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (12)」感想

〈あらすじ〉 恋ヶ崎と佐倉さんのバトルに終止符が打たれてからというもの、俺に対する恋ヶ崎の反応が何かと可愛い。遠距離で実際には会えないけど、アイツが免許取るって言うから、俺が一緒に合宿で取ろうって話をすると「本当!?いいの!?」って無邪気に喜ぶ…

「いつか世界を救うために -クオリディア・コード-」感想

〈あらすじ〉 西暦二〇四九年。世界は終わるかと思ったが、終わらなかった。突如として現れた正体不明の『敵』―“アンノウン”と戦争を続ける人類。防衛都市のひとつ神奈川の学園に転校してきた紫乃宮晶。彼の目的は『神奈川序列第一位・天河舞姫を暗殺するこ…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (11) 大学生編」感想

〈あらすじ〉 恋ヶ崎との遠距離恋愛が始まり、月日が流れた大学1年の春。俺の高校生活を彩ってくれた面々は、それぞれの道を歩み出していた。ムラサキさんはプロ漫画家に、小豆ちゃんは服飾系の短大に……。 俺はというと、同じ大学へ通うことになった長谷川…

「棺姫のチャイカ (11)」感想

〈あらすじ〉 『神』を討ったガズ皇帝は、世界を再び戦乱の渦中に戻すため、トールとアルベリックに「世界の三分の一を支配させてやる」という提案を投げかける。戦乱の中でしか生きられない乱破師と騎士の二人の応えは……。 チャイカ、アニメ化までしたのに…

「オレと彼女の萌えよペン」感想

〈あらすじ〉 熱血バトル漫画家としてプロデビューを目指す俺、君島泉は技術を磨くためにプロ漫画家の生駒アギト先生のアシスタントをすることになったのだが……。彼女は俺の目指す漫画とは無縁の萌え漫画を描く女子高生で!? 「チッ……なんで男なの!? 年上巨乳…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (10)」感想

〈あらすじ〉 おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!で始まった、おまえと俺の協定関係。最初は大変だったよな……おまえは見たいって言ってた萌えアニメ「マジキモい」って拒絶するし、俺は企画してくれた模擬デートすらこなせないし、この調…

「棺姫のチャイカ (10)」感想

〈あらすじ〉 すべての『遺体』が集まり、現世へと復活を果たしたアルトゥール・ガズ。明かされた『チャイカ』という存在の意味と、役割。真実を突きつけられ、生きる目的を喪失したチャイカにトールは——。 生きる意味、生きる目的ってそんなに重要なことで…

「フルメタル・パニック! アナザー (8) 」感想

〈あらすじ〉 『カエサル・プロジェクト』を追って新生D.O.M.S.は、旧ソ連のガルナスタン共和国にたどり着いた。そこで達也とアデリーナは、この国の若者たちと思わぬ邂逅をとげる。ガルナスタン大統領の息子オルカンと、その友人ソラヤ——祖国の明日に惑う青…

「グランクレスト戦記 (3) 白亜の公子」感想

〈あらすじ〉 君主テオと魔法師シルーカが仕える幻想詩連合の英傑・アルトゥーク伯ヴィラールの元に、連合盟主ハルーシアの公子アレクシスより諸侯会議開催の知らせが届く。 それは「大講堂の惨劇」以降、混迷の続く連合がある決断を下すことを意味していた…

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 小豆エンド」感想

〈あらすじ〉 高校入学をきっかけに、俺は「隠れオタク」になって、平和な学園生活を謳歌すること、そしてあわよくば、清楚で可愛らしい彼女を作ってリア充になると決めていた——はずなのに。全ては彼女、桜井小豆のせいだレイヤーで、BL好きのガチオタ(笑…

「国家魔導最終兵器少女アーク・ロウ」感想

〈あらすじ〉 巨大魔導兵器『虚神』の存在によって、剣と魔法、人と人による戦争が終わりを遂げようとしていた時代。魔法大国フレアリアの魔導学園に通うエルク・リードは世界への殺意を胸に秘めつつも、自らの無力さを呪い、無為な日々を過ごしていた。 「…

「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (2)」感想

〈あらすじ〉 数々の出会いと激戦の末に、“艦娘”として戦う決意を新たにした正規空母・瑞鶴。その一方で、榛名ら金剛型四姉妹を擁する主力艦隊は“陸棲型”深海棲艦「飛行場姫」を攻略するためにルンバ岬海域で死闘を繰り広げていた。敵味方の鉄屑が海底に沈み…

「蒼井葉留の正しい日本語」感想

〈あらすじ〉 海外転勤となった両親と離れ、ライトノベル作家になるという夢を抱えたまま、高校入学と同時に一人暮らしをはじめた久坂縁。そんな彼が引っ越し当日に出会った美少女は、辞書と正しい日本語を愛しすぎる変人で!? 文章は書けば書くほど上手くな…

「S.I.R.E.N.―次世代新生物統合研究特区―」感想

〈あらすじ〉 生命工学の中心地――次世代新生物統合研究特区、通称S.I.R.E.N.に現れた少女・フィア。その身を狙われ居場所をなくした彼女を救うため、少年・ミソラは、異能の力『方程式』でふたつの世界を連結させる! 細音啓さんの文章好きなのに…

「対魔導学園35試験小隊7.逆襲の紅蓮」感想

〈あらすじ〉 タケルが不在のため、桜花が率いることになった35試験小隊。戦いの最前線へと投入された桜花が出会ったのは、家族の仇である魔女・ラフメーカーだった。復讐心と仲間を守る使命の狭間で揺れる桜花だったが——。 アニメ化きたかあ。まあ正確に…

「棺姫のチャイカIX」感想

〈あらすじ〉 ハルトゲン公国の武芸大会に参加中のトールは、白チャイカが敵の手によって捕らえられたことを知らされる。人質の交換条件として、トールたちが持っているすべての『遺体』の引き渡しを要求してきて——。 「チャイカ」の存在そのものに疑問を抱…

「ダブル・ロール! 坂崎良太郎16歳。ただの高校生ですが勇者と魔王もやってます。」感想

〈あらすじ〉 「良太郎さま、どうか我が国をお救いください——」 俺、坂崎良太郎16歳は、ある日突然異世界に召喚され、勇者として世界を救うことになった。こんな可愛いお姫さまに頼まれたら、「任せておけ!」って言っちゃうでしょ! しかし、張り切って引…

「ご覧の勇者の提供でお送りします」感想

〈あらすじ〉 ゼルニア王国に突如として出現するモンスターと戦う勇者たちの活躍を放送する人気TV番組——「勇者テレビ」。 騎士団、魔術結社、職人、教会などそれぞれの組織の代表として街を守りながら、組織の宣伝と人気を獲得し、トップ勇者を目指す6人の勇…

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。9」感想

〈あらすじ〉 勇者試験直前に魔王が倒されてしまい、勇者になれなかった少年ラウル、父親である魔王が倒されて居場所が無くなった魔王の娘フィノ、ラウルの勇者予備校時代のライバル・アイリの三人は、王都にあるマジックショップで一緒に働いていた。 ユニ…

「オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち」感想

〈あらすじ〉 俺こと霧島英君の通う清聖学園(一昨年まで女子高)には、小さな学生寮がある。俺の母親が寮の管理人を勤める「オーガスタ・クリスタル荘」。通称「オタク荘」にはその名前から連想される「オタク」とは無縁の美少女たちが住んでいる。 しかも…