飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

新作

「矛盾が神を殺すまで 1 〜その矛は世界を穿ち、その盾は神々を砕く〜」感想

〈あらすじ〉 『絶対貫通の矛』と『絶対防御の盾』。王国に伝わる矛盾する二つの至宝が、何の因果か同じ時代に揃う。それぞれの継承者、矛の騎士ミシェルと盾の騎士ザック。恋人同士であることを隠している二人に、突如「矛盾の結末を明らかにせよ」という決…

「ひきこまり吸血姫の悶々」感想

〈あらすじ〉 「…ふぇ?な、なに?」引きこもりの少女テラコマリこと「コマリ」が目覚めると、なんと帝国の将軍に大抜擢されていた!しかもコマリが率いるのは、下克上が横行する血なまぐさい荒くれ部隊。名門吸血鬼の家系に生まれながら、血が嫌いなせいで「運…

「デッド・エンド・リローデッド 1-無限戦場のリターナー-」感想

〈あらすじ〉 時空に関連する特殊粒子が発見された未来世界。第三次世界大戦を生き抜いた孤高の凄腕傭兵・狭間夕陽は、天才少女科学者・鴛鴦契那の秘密実験に参加する。しかしその直後、謎の襲撃者により、夕陽は契那ともども命を落としてしまう。だが気がつ…

「城なし城主の英雄譚 彼女のファイアボールが当たらない! 」感想

〈あらすじ〉 「僕の将来のクラン・メンバー、家族になってくれないだろうか?」モンスターが跋扈する遺跡・古城を攻略し、所有する集団―クランの設立を夢見る少年・レオン。彼はある日、ノーコンな自称天才魔導士の少女・リシアと出会う。「家族って、こ、公…

「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」感想

〈あらすじ〉 至高の恩恵を授かり、勇者となった男ガリウス。彼は魔王を倒し、人の世に平穏をもたらした最大の貢献者―のはずだった。しかし彼は手柄を王子に横取りされ、お払い箱となる。すっかり人間不信に陥ったガリウスは、ひょんなことからワーキャット…

「同棲から始まるオタク彼女の作りかた」感想

〈あらすじ〉 彼女にするなら絶対にオタクの女の子がいい。さらに黒髪ロングの清楚系で、美少女系コンテンツが好きなら最高だ!なのになぜ!「あんたが言ったんだからね!?私を、オタク男子の理想のオタク女子にしてやる、って…!」俺の好みとは真逆の隠れオタク…

「完全無欠の新人魔術生 伝説の最強魔術師、千年後の世界で魔術学校に入学する」感想

〈あらすじ〉 魔神を討伐した六英雄の1人である魔術師・ギルフォード。魔神との戦いで瀕死の重傷を負ったギルは永い眠りにつき――目覚めた時、何故か千年が経過した上に若返っていて!? 千年前とは違う平穏な日々や常識――本来は秘匿するべき『特異魔術』をひけ…

「転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?」感想

〈あらすじ〉 高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれ、異世界に転生。悪魔のごとき妹からようやく解放された…。新しい、自由な世界での名はジャック。貴族の一人息子として、愛に溢れた両親と優しいメ…

「両手に妹。どっちを選んでくれますか? 」感想

〈あらすじ〉 かつて兄妹同然に育った月城家の姉妹、菫と椛。家庭の事情で月城家に引き取られることになった俺は、久しぶりに再会した二人の妹たちに温かく迎えられ、理想の家族を目指す―はずだった。ところが、俺を待っていたのは姉妹の喧嘩を仲裁する日々…

「処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る―」感想

〈あらすじ〉 この世界には、異世界の日本から『迷い人』がやってくる。だが、過去に迷い人の暴走が原因で世界的な大災害が起きたため、彼らは見つけ次第『処刑人』が殺す必要があった。そんななか、処刑人のメノウは、迷い人の少女アカリと出会う。躊躇なく…

「お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ!」感想

〈あらすじ〉 「俺を側に置きたい?…何故だ!?」初めての恋人に僅か一週間でフラれた芦宮隆人は、かつて交流のあった学園のカリスマ、才媛の後輩―月ノ瀬白雪に秘密の部屋へ誘われる。(コイツ、まさか俺に気が―!?いや、単にからかうつもりか…!?)失恋をイジられ…

「天才王子の赤字国家再生術〜そうだ、売国しよう〜」感想

〈あらすじ〉 「こんな国、さっさと売って隠居生活だ! 」 完全に詰んでる国家の運営、無茶ブリされました! 「さすが殿下! これが狙いとは! 」 「どこまでもついて参ります! 」 「殿下! 」「殿下! 」「殿下! 」「殿下! 」 『(一体どうしてこうなった!?)』 資…

「なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 運命の剣」感想

〈あらすじ〉 「なんで誰も、本当の世界を覚えていないんだ…!」地上の覇権を争う五種族の大戦が、英雄シド率いる人類の勝利に終わった時代。だがその世界は、少年カイの目の前で突如として「上書き」された。書き換えられた世界でカイが見たのは、英雄シドの…

「豚のレバーは加熱しろ」感想

〈あらすじ〉 豚のレバーを生で食べて意識を失った、冴えないオタクの俺。異世界に転生したと思ったら、ただの豚になっていた!豚小屋で転がる俺を助けてくれたのは、人の心を読み取れるという少女ジェス。ブヒッ!かわいい!豚の目線なら、スカートの裾からチ…

「数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。」感想

〈あらすじ〉 小国ファヴェールの王女・ソアラは悩んでいた。隣国との緊張が高まり、戦争の気配がちらつき始めた今、国力が低い自国を守るにはどうすればよいか。父王は病に倒れ、頼みの綱の家臣たちも、前時代的な「戦いの栄誉」ばかりを重視し、国を守る具…

「継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない」感想

〈あらすじ〉 ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって…卒業を機に別れた。そして高校入学を目前に二人は―伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。「僕が兄に…

「俺がラブコメ彼女を絶対に奪い取るまで。」感想

〈あらすじ〉 都立松場高校には学園三大美少女がいる。熊谷花、鹿野彩夏、沖津琴乃―しかし、彼女たちが興味を持っているのは「やれやれ、僕のことは放っておいてくれよ」クラスでも地味なハズの、どこにでもいる普通の男子高校生・沖津優太!人気者だが恋人は…

「つるぎのかなた」感想

〈あらすじ〉 「好きじゃないんだ、剣道。…俺を斬れる奴、もういないから」かつて“最強”と呼ばれながら、その座を降りた少年がいた―。“御剣”の神童・悠。もう二度と剣は握らないと決めた彼はしかし、再び剣の道に舞い戻る。悠を変えたのは、初めて肩を並べる…

「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)」感想

〈あらすじ〉 「二度とぼっちなんかに戻らない! 勝ち取るんだ、最高の高校生活を! 」 ぼっちな中学時代を捨て、高校デビューしたわたし・甘織れな子。 でも、根が陰キャだから憧れの陽キャ生活に馴染めず、窒息寸前! そんなとき、我が校のスーパースター・王…

「氷川先生はオタク彼氏がほしい。1時間目」感想

〈あらすじ〉 「可愛くて優しいオタク彼女がほしい」儚い願望を抱くオタク高校生の俺、霧島拓也は春休み―理想の彼女に、出会った。「そ、その、もう少し君と話せたらなって思ってて…」オタク美少女、氷川真白さんに!趣味も相性抜群な俺たちはすぐに仲良くな…

「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」感想

〈あらすじ〉 「女同士なんてありえない!…はずなのに!!」モテ系JKの榊原鞠佳は、ある日、クラスのクールな美少女・不破絢に、突然百万円を突きつけられた。その日から始まる、放課後の○○タイム。頭を優しく撫でたり手を握ったりするところから始まる絢の行動…

「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~」感想

〈あらすじ〉 「ところでコレ、ホントに出版するの?」編集長の鋭い眼光とその言葉に、相当編集の命は風前の灯火であった。本作は『賢者にして勇者である最強の称号“賢勇者”を持つ男が、弟子(おっとり巨乳美少女)とともに社会の裏に隠れた悪を断罪する』とい…

「スパイ教室01 《花園》のリリィ」感想

〈あらすじ〉 陽炎パレス・共同生活のルール。一つ、七人で協力して生活すること。一つ、外出時は本気で遊ぶこと。一つ、あらゆる手段でもって僕を倒すこと。―各国がスパイによる、影の戦争を繰り広げる世界。任務成功率100%、しかし性格に難ありの凄腕スパ…

「俺の女友達が最高に可愛い。」感想

〈あらすじ〉 多趣味を全力で楽しむ男子高校生中村カイには「無二の親友」がいる。御屋川ジュン―学年一の美少女とも名高い、クラスメイトである。高校入学時に知り合った二人だが、趣味ピッタリ相性バッチリ!ゲームに漫画トーク、アニソンカラオケ、楽しすぎ…

「ウィッチクラフトアカデミア 〜ティノと箒と魔女たちの学院〜」感想

〈あらすじ〉 ブルームという箒状の道具に跨って飛行する競技、通称“ウイッチクラフト”は、世界的に有名な競技である。競技者は“魔女”と呼ばれ、そのほぼすべてが女性。しかし主人公、ティノ・アレッタは男子にも関わらず、子供の頃に見た魔女に憧れ、魔女を…

「学園騎士のレベルアップ! 〜 レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、」感想

〈あらすじ〉 前世の記憶があるまま転生したソーマは、技能レベルを数値で確認できる希有な能力「試行錯誤」に覚醒し、そのおかげで各種レベルを満遍なく上げることができた。 憧れの騎士養成学校での入学式で行われるのは、学生の天稟とスキルレベルの判定…

「七つの魔剣が支配する」感想

〈あらすじ〉 春―。名門キンバリー魔法学校に、今年も新入生がやってくる。黒いローブを身に纏い、腰に白杖と杖剣を一振りずつ。胸には誇りと使命を秘めて。そんな魔法使いの卵たちを迎えるのは、桜の舞う満開街道と魔法生物たちのパレード。が、希望に胸躍…

「錆喰いビスコ」感想

〈あらすじ〉 すべてを錆つかせ、人類を死の脅威に陥れる“錆び風”の中を駆け抜ける、疾風無頼の「キノコ守り」赤星ビスコ。彼は、師匠を救うための霊薬キノコ“錆喰い”を求め旅をしていた。美貌の少年医師・ミロを相棒に、波乱の冒険へ飛び出すビスコ。行く手…

「リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―」感想

〈あらすじ〉 対吸血鬼戦闘用絡繰騎士“白檀式”―ヘルヴァイツ公国が誇る天才技師・白檀博士の“五姉弟”は、欧州を吸血鬼軍の侵略から救う英雄となる…はずだった。十年ぶりに目覚めた“失敗作”、第陸号・水無月は想定外の戦後を前に愕然とする。起こるはずのない…

「Hello,Hello and Hello」感想

〈あらすじ〉 「ねえ、由くん。わたしはあなたが―」初めて聞いたその声に足を止める。学校からの帰り道。中学のグラウンドや、駅前の本屋。それから白い猫が眠る空き地の中で、なぜだか僕のことを知っている不思議な少女・椎名由希は、いつもそんな風に声を…