飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

新作

「ラグナロク:Re 1.月下に吼える獣」感想

〈あらすじ〉 人ならざる怪物“闇の種族”が跋扈する世界。私とともに旅をするリロイ・シュヴァルツァーは、傭兵として各地を放浪していた。そんな相棒にある時舞い込んできた依頼。一見容易な依頼のように思えたそれは、リロイを亡き者にしようとするための罠…

「誰が為にケモノは生きたいといった」感想

〈あらすじ〉 「目のやり場に困ってるんだよ。それとも誘ってるのか?」上官殺しの罪で現世には二度と戻れないという絶対流刑の地『棄界』に送られた魔術猟兵のイオリ・ウィンウッドは、湖で溺れかけていたところを少女に救われる。獣の耳と尻尾を生やし身の…

「タタの魔法使い」感想

〈あらすじ〉 2015年7月22日12時20分。弘橋高校1年A組の教室に異世界の魔法使いを名乗る謎の女性、タタが突如出現した。後に童話になぞらえ「ハメルンの笛吹事件」と呼ばれるようになった公立高校消失事件の発端である。「私は、この学校にいる全ての人の願…

「月とライカと吸血姫」感想

〈あらすじ〉 いまだ有人宇宙飛行が成功していなかった時代。ツィルニトラ共和国連邦の最高指導者は、人間をロケットで宇宙に送り込む計画を発令。その裏では、実験飛行に人間の身代わりとして吸血鬼を使う『ノスフェラトゥ計画』が進行していた。閉鎖都市で…

「カネは敗者のまわりもの」感想

〈あらすじ〉 金額次第で超常現象さえも買える悪魔のカネ“魔石通貨”。その争奪戦『取引』に明け暮れる高校生、失井敗斗は「ますたーが望むのであれば、えっちなことをされても…」戦利品として手に入れた『資産』の少女、メリアの所有者となる。カネ至上主義…

「14歳とイラストレーター」感想

〈あらすじ〉 「ラノベの挿絵は1冊30万円。税金も家賃もPC代もここから支払うんだ」フェチズムの最前線を走るプロ・イラストレーター京橋悠斗はラノベ挿絵―とくにおヘソに心血を注いでいる。類は友を呼ぶのか、周りも曲者ぞろいで…巨乳と酒が大好きなチャラ…

「ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!」感想

〈あらすじ〉 僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。会社は倒産、企画もとん挫して実家に帰ることになる。輝かしいクリエイターの活躍を横目にふて寝して目覚めると、なぜか十年前の大学入学時に巻き戻っていた!? 落ちたはずの大学に受かっていて憧…

「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」感想

〈あらすじ〉 アラサー社畜な日々を送っていた俺は、ある朝目覚めると高2の春にタイムリープしていた。当時好きだった先生・柊木ちゃんに告白しないまま卒業したことをずっと後悔していた俺は、今度こそ告白すると―まさかのOK。見事付き合えることになったの…

「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」感想

〈あらすじ〉 千葉県南総にある県立高校に通う地味で冴えない男子・飯島靖貴は、勉強合宿の夜に、クラスメイトの北岡恵麻が困っているところを助けた。それから恵麻は、学校外でだけ靖貴に話しかけてくるようになった。しかし靖貴は恵麻に苦手意識を持ってい…

「先生とそのお布団」感想

〈あらすじ〉 これは石川布団という作家と、人語を解す「先生」と呼ばれる不思議な猫とがつむぎ合う苦悩と歓喜の日々。企画のボツ、原稿へのダメ出し、打ち切り、他社への持ち込みetc…。布団はさまざまな挫折と障害に直面しながら、それでも小説を書き続ける…

「セックス・ファンタジー」感想

〈あらすじ〉 「異性を誘惑し意のままに操る能力」を持つ度を超した女好きの青年シードは、世界に「愛」=「性」を伝えることを生きがいに旅を続けていた。そんな彼の次の目標は、魔神の力を宿した衣、魔衣をまとう美少女――魔衣姫。ある国の国王代理を務める…

「火星の人」感想

〈あらすじ〉 画「オデッセイ」原作。 有人火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。だが、不運はそれだけで終わらない。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直撃、…

「処刑タロット」感想

〈あらすじ〉 「僕はゲームの天才を探していました」 クリア率98%のVR脱出ゲームを、ただひとり“真のバッドエンド”で迎えた高校生の鳴海恭平。その腕前をゲームの製作者である片桐渚に見込まれた鳴海は、死のリスクがあるという裏の脱出ゲーム「サドンデス」…

「ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争」感想

〈あらすじ〉 8月をループする街・カミサキ。この街に迷い込んだ人は特殊能力を与えられ、限られた食糧を巡る戦争に身を投じる――だが《臆病者》の高校生・香屋と幼馴染み・秋穂は、戦闘に全く役立たない能力を選んで……? 気がついたら前回の更新から2ヶ月以…

「86―エイティシックス―」感想

〈あらすじ〉 サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。 そう――表向…

「ビューティフル・ソウル ―終わる世界に響く唄―」感想

〈あらすじ〉 ――世界は終わってしまった。 容赦なく終わってしまった。 完璧に完全に徹頭徹尾終わってしまった。 不自然に不可避に不可逆に終わってしまった。 絶対に圧倒的にどうしようもなく終わってしまった。 世界を世界と呼ぶ必要がなくなるほどに、終…

「穿天のセフィロト・シティ」感想

〈あらすじ〉 72時間の《デッドタイム》――これが地表遙か上空に生きる樹層都市の人間に定められた命の残量だ。全人類に等しく課せられた絶命へのカウントダウンを断ち、72時間までリセットする唯一の方法――それは《生命樹》から生まれる《罪獣(グリム)》を倒…

「弱キャラ友崎くん Lv.1」感想

〈あらすじ〉 人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。だって、人生には美しくシンプルなルールがない。あるのは理不尽と不平等だけ。自由度が高いなんてのは強者の言い分で、弱者には圧倒的に不利な仕様でしかない。だから、クソゲー…

「我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~」感想

〈あらすじ〉 天下無双――アレクシス大帝、レオナート一世の驍勇は真実そう評される。 しかし、後に大陸統一を果たす彼も、若き日には""吸血皇子""の汚名を着せられ、故郷を奪われた、武骨で不器用な青年でしかなかった。 これは、大反撃の物語である。 再起…

「女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由」感想

〈あらすじ〉 男女の恋愛感情を利用して学内で莫大な利権を得ようと目論んだ神崎京一は、仲間の裏切りにあい、所属サークルを追放されてしまう。実はこの学校には、男子には見えない恋愛に関する"女子の裏ルール"が存在し、男子は密かに格付けされていた。さ…

「メロディ・リリック・アイドル・マジック」感想

〈あらすじ〉 東京都沖津区―国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る街。高校入学に合わせて学生寮に入った「吉貞摩真」はそこが沖津区アイドルたちの根拠地であることを知る。しかし彼にはアイドルを好きになれ…

「どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー」感想

〈あらすじ〉 正体不明の敵<アンノウン>によって、世界が崩壊した近未来。今も<アンノウン>との戦争を続ける防衛都市・千葉に暮らす千種霞は、今日も今日とて「終わらない残業と不毛な営業」と戦っていたーー。成績不振により天然系うっかり女子の蓮華と…

「29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ 」感想

〈あらすじ〉 目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。 ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。 ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。14も年下とは付き合えな…

「アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還」感想

〈あらすじ〉 どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分を使って…

「勇者だった俺は幼なじみの執事になりました。」感想

〈あらすじ〉 魔族との戦争に終止符を打った勇者シリュウ。 終戦から一年後――「すまんお嬢さま! また失敗した! 」彼はキストリア家のダメ執事となっていた。当主は幼なじみの少女ソノハ。街で医者として働く忙しい彼女のため、またキストリア家唯一の使用人…

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」感想

〈あらすじ〉 僕は絶対許さない。エイル教の教典『ラズの書』に記された禁忌を冒し『害獣』を治療して回る異端者フィジカを――。 彼女はその可愛い見た目(あくまで見た目だけ!)とは裏腹に、人間の治療を拒否するんだ。薬師なのに! だから僕は、フィジカを…

「ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー」感想

〈あらすじ〉 趣味はゲーム。それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込…

「魔王サスペンス劇場 土けむりダンジョン、美人勇者殺し」感想

〈あらすじ〉 ついに魔王の間へたどり着いた5人の勇者たち。「魔王覚悟!」のかけ声で最終対決が始まる―かと思いきや何故か勇者がひとり殺されて?殺された謎の美人勇者!容疑者はツッコミ待ちの残念勇者たち!?ダンジョンを照らす復讐の火炎魔法!ビキニアーマー…

「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」感想

〈あらすじ〉 マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。『彼女に才なき場合…

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」感想

〈あらすじ〉 アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは、自習→居眠りの常習犯。まともに教壇に立ったと思いきや、黒板に教科書を釘で打ち付けたりと、生徒もあきれるロクでなし。そんなグレンに本気でキレた生徒、“教師泣かせ”のシスティーナ=…