飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

講談社ラノベ文庫/講談社BOX

「ビューティフル・ソウル ―終わる世界に響く唄―」感想

〈あらすじ〉 ――世界は終わってしまった。 容赦なく終わってしまった。 完璧に完全に徹頭徹尾終わってしまった。 不自然に不可避に不可逆に終わってしまった。 絶対に圧倒的にどうしようもなく終わってしまった。 世界を世界と呼ぶ必要がなくなるほどに、終…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者15」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『聖エルダント帝国』と敵対しているババイラム王国で、天変地異が連続して起き始める。バハイラムの軍人・アマテナとクラーラは、そんな異変の只中で、ミュセルの母親・ファルメルと会…

「異世界で学ぶ人材業界」感想

〈あらすじ〉 高校生の少年・神戸秋水は異世界に召喚された―。それも、世界を救う勇者として。だが、召喚プログラムの誤作動により、彼が継承するはずだった勇者の能力は、100人の少女たちに散らばってしまっていた!秋水が元の世界に帰るには、その少女たち…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者14」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設した主にオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一は、またもひきこもっていた。訳はまあ、この前のアレです。で、美…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者13」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設したオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一が今回は新魔法兵器開発の大混乱に!? 城の最奥から発掘された封印され…

「ラン・オーバー」感想

〈あらすじ〉 いじめが横行するクラスで日常を送る伊園は傍観者を貫いていた。だが湊里香が転校してきてから、すべては一変する。いじめのターゲットにされても動じない彼女はあるとき伊園を呼び出した。湊にある秘密を知られた伊園は、流されるまま彼女との…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者12」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設した文化交流のため、それも主にオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一が、今回はエルダント救国の英雄として望ま…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者11」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設した文化交流のため、それも主にオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。以前、彼を誘拐した隣国バハイラムで異変…

「レヴナントガーデン ―愚者たちの踊る世界―」感想

〈あらすじ〉 〈想刻器(レヴナント)〉と呼ばれる、死者の怨念が宿ったモノが引き起こす事件が多発する世界 曰く、それは壁の中から現れる。曰く、それは空を飛ぶ。曰く、それは炎でさえも生み出す。それらを回収し、封印する特務機関〈想刻器対策局〉があ…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者10」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。 そこに日本が創設した文化交流のため、それも主にオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。 彼が量産型人気ラノベ作家の父親の異変…

「彼女がフラグをおられたら 今までこの初詣のお守りのお陰で何回も命拾いしたんだ、これ貸してやるよ」感想

〈あらすじ〉 衝撃の聖夜を過ごした颯太と菜波。だが二人の様子がおかしいと気づいた茜たちの策のおかげか、颯太と菜波は再び元の関係に!?同様に颯太と菊乃も《姉弟》の絆をさらに深めたようで、白亜に芹香に凜たちみんな、それぞれが“○○らしく”やらかしつつ…

「魔王軍の軍師はじめました」感想

〈あらすじ〉 壬生頼光はごく普通の高校生、になりたいと思っている。ただ、実家のちょっとした事情により、クラスではとても浮いて 避けられていた。そんな境遇を嘆きながらも、公務員になり平穏な生活を送るという夢のために努力していた。そんなある日、…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者9」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに政府によって文化交流のために創設されたオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。彼の父は量産型人気ラノベ作家なのだが、そ…

「生徒会探偵キリカ 5」感想

〈あらすじ〉 生徒数8000人超の巨大学園の次なるお祭りは文化祭。地元を巻き込んでの大イベントに盛り上がるのは人間だけじゃない? 文化祭準備で夜遅くまで校舎に居残る生徒たちの間で、伝説の怪異現象『学園七不思議』の被害が拡大。キリカが半泣きになり…

「彼女がフラグをおられたら おや、こんな時間に誰だろう…サンタクロースかな?」感想

〈あらすじ〉 季節は巡り暦の上では12月。誰もが心躍る聖なる祝宴『クリスマス』が近づいているのだ クエスト寮メンは当然みんなその日を心待ちにしていたが、旗ヶ谷学園ではなんと『クリスマス』は禁忌であり、すべてのクリスマスに関わる行為は厳重に禁止…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者8」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに創設された交易会社〈アミュテック〉が運営する学校では最近、魔法でフィギュアを 動かす遊びが大人気。それを見て、また、ドワーフの大工房で超絶技を…

「七曲ナナミの斜めな事情1」感想

〈あらすじ〉 この星にはちょっとした秘密がある。《ミラー》と呼ばれる、『あちら側』の世界 僕たちが生きている星とは少し違う世界で、僕たちは《マスクド》という能力者として、怪物たちと 戦っている。なぜなら倒した怪物に応じたポイントで、現実の願い…

「銃皇無尽のファフニール2 スカーレット・イノセント」感想

〈あらすじ〉 〝白〟のリヴァイアサン撃退から約二週間。悠はうっかり妹の深月の裸を見てしまったりしつつ、クラスメイトたちとつかの間の日常を過ごしていた。そんな中、悠たちのもとに、新たなドラゴン 〝赤〟のバジリスクが動き出したという情報が入る。…

「I.R:I.S1 Indirect Ruler:Infinite Seizor」感想

〈あらすじ〉 超能力者が支配する世界。力に目覚めた若者たちが集められる島がある。 黒鋼和人は、そんな島の中にある桜ヶ丘学園に通う超能力者の一人だ。 和人の能力は平凡以下、超能力の源である<エーテル>の影響範囲も 2.7センチしかない落ちこぼれ…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。 そこにオタク文化を浸透させようと創設された 交易会社のメンバー達がバカンスすることに。 美埜里のたまってしまった休暇を消化するために、エルダントの湖…

「巡ル結魂者 1」感想

〈あらすじ〉 「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。 我、汝と魂の契りを望む!」 そんな声により、航斗は異世界に転送された。 そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。 禁忌である男のリンカにな…

「桃音しおんのラノベ日記1 11歳の創作活動」感想

〈あらすじ〉 あさのハジメ×たにはらなつきが贈る新シリーズ! 桃音しおん それは正体不明のまま大ブレイクしたラノベ作家の名前だ。 一方僕は、高校生作家としてデビューしたはいいものの、 三巻打ち切りから次回作も出せずにくすぶったまま。 そんなある日…

「彼女がフラグをおられたら 電話ではこれ以上話せない。学園祭の詳しい話は会ってからだ」感想

〈あらすじ〉 いよいよ学園祭開幕。 颯太達1年F組の「焼きそばお化けメイド喫茶」も出だし好調の様子。 そのかたわら茜や凜達は、ここぞとばかりに颯太との学園祭デートを目論む。 結局みんなと一緒に学園祭を巡ることになる颯太 その途中で遭遇した謎の美少…

「アーク9 2 セフィロトの魔導士(上) 」感想

〈あらすじ〉 世界の半分を失った人類は人工都市・「箱船」を創り上げた。 その九番目の箱船で探偵業を営む忍術使い、紫堂縁の下へ 1人の少女が現れる。少女の名はアンジェラ。物質を一瞬にして破壊、 そして再生することが出来る彼女を狙い魔術結社"セフィ…

「銃皇無尽のファフニール1」感想

〈あらすじ〉 突如現れたドラゴンと総称される怪物たちにより、世界は一変した 。 やがて人間の中に、ドラゴンの力を持った“D”と呼ばれる異能の少女たちが生まれる。 存在を秘匿された唯一の男の“D”である少年・物部悠は、“D”の少女たちが集まる 学園・ミ…

「終わりのセラフ2 一瀬グレン、16歳の破滅」感想

〈あらすじ〉 これは、世界が滅亡する直前の、物語 。 《百夜教》による大規模襲撃から、1ヵ月。 グレンは呪術学校で、相変わらず野心を隠してクズを演じていた。 美十や五士、そしてクラスメイトに無能だなんだと揶揄されながらも、 のらりくらりと実力を…

「生徒会探偵キリカ4」感想

〈あらすじ〉 生徒数8000人の超巨大学園に秋がやってくる。 食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋! 二学期最初のビッグイベント・体育祭を控え、生徒会は臨戦態勢に入っていた。 もちろん白樹台の体育祭はただの運動会じゃない。運営権と予算枠30…

「最果ての東 1st end 鼓動も止まる弾丸のスピードで」感想

〈あらすじ〉 1915年。罹患者が発熱し血液を欲するという奇病が爆発的に流行した。 死をまぬがれた五億五千万人は快復せず、自傷したり他者を傷つけてまで血を啜ろうとするその存在を、人々は畏怖を込めて"吸血種"(ヴァンパイア)と呼んだ。 吸血種と戦うため…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者6」感想

〈あらすじ〉 謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。 そこにオタク文化を浸透させようと創設された交易会社<アミュテック>に新たな メンバー・ヒカルが加わる。ヒカルは総支配人・加納慎一の補佐という立場だが…

「クロックワーク・プラネット1 」感想

〈あらすじ〉 唐突だが。世界はとっくに滅亡している。 死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界“時計仕掛けの惑星(クロックワーク・プラネット)”。 落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは 自…