飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

電撃文庫

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (9) 」感想

〈あらすじ〉 ようやく反乱分子の掃討を終え、国内を掌握したかに見えた女帝シャミーユ。しかしアルデラ教徒に不穏な動きがあることを知り、その真相を探るべく、信頼厚いマシューとサザルーフに、ある任務を命じるのだった。一方、捕虜としてカトヴァーナ帝…

「俺を好きなのはお前だけかよ (2) 」感想

〈あらすじ〉 ここで質問。ある日突然、複数の美少女とラブコメイベントが発生したらどうする? もちろん迷わずラッキースケベるよね? でも、もしスケベると自分の人生が終わるとしたら……どうする? 俺こと如月雨露は、今その状況にいます。 「一人の男が、何…

「ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆」感想

〈あらすじ〉 君は世の中が間違っていると思ったことはあるかい? もし不満があるなら君は反逆しなければならない。だが気をつけなきゃならないのは、君の行動でとても迷惑する人が出ることと、このぼく、ブギーポップに殺されてしまうかも知れないってことだ…

「俺たち!! きゅぴきゅぴQピッツ!」感想

〈あらすじ〉 高校生活の中で最も重要なイベント。 それは「恋愛」。 しかし、そのうち約99%は、相手に想いを告げることなく終焉を迎えてしまう。そんな隠された恋心、告げられぬ想いを捜査し、解決に導く集団がいた。それが、恋愛警察。通称『Qピッツ』。彼…

「エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由」感想

〈あらすじ〉 エロマンガ先生、禁断の初顔出し! 担当編集によって仕組まれた陰謀から紗霧を守ったのは、セーラー服を着たうら若き『氷の姫君』の写真だった。兄妹の保護者、京香との新たな関係が描かれる。その一方で、和泉マサムネは、『山田エルフちゃんと…

「ただ、それだけでよかったんです」感想

〈あらすじ〉 ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です。誰も彼の言葉を信じてはいけない』という遺書を残して――。 自殺の背景には"悪魔のような中学生"菅原拓による、Kを含めた4人の生徒への壮絶なイジメがあったという。だが、Kは人気…

「俺を好きなのはお前だけかよ」感想

〈あらすじ〉 ここで質問。もし、気になる子からデートに誘われたらどうする? しかもお相手は一人じゃない。クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染み・ひまわりという二大美少女!! 意気揚々と待ち合わせ場所に向かうよね。そして告げられた『想い』と…

「サムライ・オーヴァドライブ ―桜花の殺陣―」感想

〈あらすじ〉 銃よりも、戦車よりも、"刀剣"が強き力を持つ"もう一つの現代"――。それらを受け継いだ少年少女たちによる、新時代の剣戟バトルの火蓋が切られる! 刀剣ヲタクが高じ、刀剣管理機構『SEAS』に籍を置いた少年・方助は、かつて自分の命を救った一振…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (8)」感想

〈あらすじ〉 国を大きく揺るがしたクーデターから約二年。第二十八代皇帝となったシャミーユは、反発の気運漂う国内を、トルウェイ中佐やマシュー少佐を従えつつ、強硬な手段をもって治めようとしていた。一方、隣国のキオカ共和国でも内紛が起こる。その鎮…

「僕と彼女のゲーム戦争 (9) 」感想

〈あらすじ〉 前回参加した大会がきっかけで、ゲームの上級者になるにはどうしたらいいのか悩んでいた岸嶺。天道や瀬名など部活のメンバーにアドバイスを求めていると、なんと気分転換という名目で杉鹿からデートに誘われてしまう。杉鹿と一緒に行った遊園地…

「エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校」感想

〈あらすじ〉 12月、紗霧のクラスメイト・神野めぐみらの提案でクリスマスパーティを開くことになった和泉マサムネ。めぐみと山田エルフ、そして高砂智恵の初顔合わせや、エルフとっておきの“隠し球”、紗霧の可愛い企みなど、波乱必至のクリスマス。1月、マ…

「聖剣士VSブラック企業 ~ラノベ作家、社畜エルフを救う!?~」感想

〈あらすじ〉 一億人の温厚で勤勉なエルフたちが暮らす国ヤーパンランド。その国で最近問題になっているのが、労働者を酷使する「ブラック企業」の存在であった。そんなブラック企業から聖剣士によって救われたエルフの少女、森下カレナリエル。真面目で巨乳…

「ザ・ブレイカー (3) 虚ろの神は人世を狂わす」感想

〈あらすじ〉 林間学校を楽しむ葉台高校の生徒たち150名以上が、まとめて拉致される事件が起こる。犯人は、武装した大勢の信徒を率いる、狐面をかぶった少女。 「我が名は“生虚神”。ヒトの未来を担う神でございます」 そう名乗る狐面の彼女こそ、凶悪なテロ…

「レオ・アッティール伝 (1) 首なし公の肖像」感想

〈あらすじ〉 西のアリオン王国、東の聖ディティアーヌ連盟と二つの大国に挟まれたアトール公国。その第二公子、レオ・アッティールはアリオンへ人質同然で送り出され、辺境の太守のもとで武芸と学問に励んでいた。 そして時代は転換点を迎える。 アトールと…

「僕と彼女のゲーム戦争 (8) 」感想

〈あらすじ〉 秋葉原のゲーセンで遊んでいたことが父にバレてしまい、部活禁止を言い渡されてしまった天道。天道の部活復帰のために自宅を訪れた岸嶺たちは、世界レベルで商業的に成功したゲームの例を提示することで、どうにか天道の父の理解を得ることに成…

「独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) 」感想

〈あらすじ〉 「電撃文庫MAGAZINE」連載の、図ありイラストあり、挙句はQRコードすら載った奇文珍文目白押しの短編が、1冊にまとまって文庫で登場! OLと退魔師、深窓の令嬢、ソムリエ、秘密結社、神主と破魔矢、人妻、大作家とコメ欄、徳川将軍とオーク、…

「独創短編シリーズ 野崎まど劇場」感想

〈あらすじ〉 「電撃文庫MAGAZINE」で好評連載中のユニークすぎる短編が文庫化。死体を探しに行く検死官、対局にペットを連れてくるプロ棋士、勇者を何とかしたい魔王、若頭、サンダーファルコン、ビームサーベル、ライオン、うげげげと喋る牛、電撃文庫の妖…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (7)」感想

〈あらすじ〉 軍事クーデターによって、カトヴァーナ帝国内はイグセム派、レミオン派、旭日連隊の三つに勢力に分裂する。旭日連隊のイクタは、行方不明だった帝国皇帝の身柄を確保することに、いち早く成功するが、佞臣トリスナイの巧みな謀略に踊らされてし…

「コロシアム」感想

〈あらすじ〉 『扉の向こうのコロシアムで殺し合っていただきます』 少女が目を覚ますと、そこは見たこともない空間。拳銃とナイフが与えられ、殺し合いを強制される。無慈悲に仕組まれた死のゲーム。集められた30人のうち、生き残れるのはただ1人――。 高校…

「マンガの神様」感想

〈あらすじ〉 学校の廊下で美少女・楪葉とぶつかったその日から、高校生兼新人漫画家の僕の毎日はトラブルだらけ。 え? 彼女は実は僕の憧れの人気漫画家で、マンガみたいなトラブルを巻き起こす“マンガの神様”に憑かれてるだって!? 確かに楪葉は存在自体が…

「エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G」感想

〈あらすじ〉 「よーっく聞けよ――ニセモノ野郎。オレ様が“本物”の『エロマンガ先生』だ」 「エロマンガ先生」の正統後継者を名乗る「エロマンガ先生G」の登場に動揺する紗霧。「エロマンガ先生」という恥ずかしいペンネームには、大きな秘密が隠されていた…

「運命に愛されてごめんなさい。」感想

〈あらすじ〉 我が校には運命力学に従って、毎週月曜日に転校生がやってくる。そして彼らは転校初日に全校生徒の前で予言を口にする。どうして? それが運命だからさ! そんなことより重要なのは、その週にやってきた転校生・シイナの予言だ。なんと僕・皐月…

「軋む楽園の葬花少女 (3) 」感想

〈あらすじ〉 熾烈を極めたアイリス戦は終結した。しかし、葛見達葬花少女隊には休息の時間などは無く、既に葛見と雪野は白峰総司令からの特命を受け行動を開始していた。その命令とは、アイリス戦を妨害した人物――“裏切り者”の手掛かりを探ること。そんな中…

「ザ・ブレイカー (2) 断罪の処刑人は唄う」感想

〈あらすじ〉 医療ミスを認めない病院の院長、車で子供をひき殺した女優……罪に問われず、ぬくぬくと生きている人間たち。そんな「世間から反感を買っている」人々を殺してまわる連続殺人鬼が現れる。 その名は「公共の敵」。 残虐な処刑の様子をネット上でラ…

「ゼロから始める魔法の書 (2) ―アクディオスの聖女 (上)―」感想

〈あらすじ〉 【ゼロの書】が巻き起こす魔法の恐怖は、まだ終わっていなかった……。 人々が未だ”魔法”の存在を知らない時代。 世界を滅ぼしかねない魔法の指南書【ゼロの書】を生み出してしまった魔女ゼロ。彼女は、取り戻したはずの【ゼロの書】に複写本が存…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (6) 」感想

〈あらすじ〉 軍事クーデターが起こり、カトヴァーナ帝国内でイグセム派とレミオン派が激突する。それはイクタたちにも影響を及ぼし、イグセム家のヤトリは父のもとに戻るべく、騎士団を離脱。またレミオン家のトルウェイは、父と対峙することを決意。そして…

「エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島」感想

〈あらすじ〉 「『夏の取材&執筆合宿』! あんたたちの夢を叶えるためには、必須のイベントよ!」 無事に『妹小説』を書き上げた和泉マサムネは、売れっ子作家・山田エルフの誘いで彼女の所有する南の島にやってきていた。 引きこもりの妹・紗霧の件もあり…

「僕と彼女のゲーム戦争 (7) 」感想

〈あらすじ〉 ゲーマーたちが最も熱くなる季節、夏。岸嶺たち現代遊戯部のメンバーは、ゲーム大会への参加を繰り返していた。そんな中、部員たちと比べて実力不足を感じていた岸嶺は、デバックのアルバイトを通じて知り合ったプロゲーマーのもとへ教えを乞い…

「カナエの星」感想

〈あらすじ〉 世界には二つの『未来』がある。『新たに見出す可能性』へと進むか――『誰知らず降りる破滅』に沈むか――。 なんでも直感的に行動する少年・直会カナエ。とある相談を受け、古い校舎へと踏み入った彼は突如、謎の『星』へと飛ばされてしまう。そ…

「ミライニッキ −CURSE DIARY−」感想

〈あらすじ〉 里中達哉が見つけた厚い日記帳。そこには彼の、未来の姿が記されていた。 「3人の少女と付き合うことになり、そして、その3人とともに――」 自らの将来の出来事にショックを受けた彼は、なんとか事態を避けるべく日記の記述に抗い始める。しか…