飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

電撃文庫

「軋む楽園の葬花少女 (3) 」感想

〈あらすじ〉 熾烈を極めたアイリス戦は終結した。しかし、葛見達葬花少女隊には休息の時間などは無く、既に葛見と雪野は白峰総司令からの特命を受け行動を開始していた。その命令とは、アイリス戦を妨害した人物――“裏切り者”の手掛かりを探ること。そんな中…

「ザ・ブレイカー (2) 断罪の処刑人は唄う」感想

〈あらすじ〉 医療ミスを認めない病院の院長、車で子供をひき殺した女優……罪に問われず、ぬくぬくと生きている人間たち。そんな「世間から反感を買っている」人々を殺してまわる連続殺人鬼が現れる。 その名は「公共の敵」。 残虐な処刑の様子をネット上でラ…

「ゼロから始める魔法の書 (2) ―アクディオスの聖女 (上)―」感想

〈あらすじ〉 【ゼロの書】が巻き起こす魔法の恐怖は、まだ終わっていなかった……。 人々が未だ”魔法”の存在を知らない時代。 世界を滅ぼしかねない魔法の指南書【ゼロの書】を生み出してしまった魔女ゼロ。彼女は、取り戻したはずの【ゼロの書】に複写本が存…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (6) 」感想

〈あらすじ〉 軍事クーデターが起こり、カトヴァーナ帝国内でイグセム派とレミオン派が激突する。それはイクタたちにも影響を及ぼし、イグセム家のヤトリは父のもとに戻るべく、騎士団を離脱。またレミオン家のトルウェイは、父と対峙することを決意。そして…

「エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島」感想

〈あらすじ〉 「『夏の取材&執筆合宿』! あんたたちの夢を叶えるためには、必須のイベントよ!」 無事に『妹小説』を書き上げた和泉マサムネは、売れっ子作家・山田エルフの誘いで彼女の所有する南の島にやってきていた。 引きこもりの妹・紗霧の件もあり…

「僕と彼女のゲーム戦争 (7) 」感想

〈あらすじ〉 ゲーマーたちが最も熱くなる季節、夏。岸嶺たち現代遊戯部のメンバーは、ゲーム大会への参加を繰り返していた。そんな中、部員たちと比べて実力不足を感じていた岸嶺は、デバックのアルバイトを通じて知り合ったプロゲーマーのもとへ教えを乞い…

「カナエの星」感想

〈あらすじ〉 世界には二つの『未来』がある。『新たに見出す可能性』へと進むか――『誰知らず降りる破滅』に沈むか――。 なんでも直感的に行動する少年・直会カナエ。とある相談を受け、古い校舎へと踏み入った彼は突如、謎の『星』へと飛ばされてしまう。そ…

「ミライニッキ −CURSE DIARY−」感想

〈あらすじ〉 里中達哉が見つけた厚い日記帳。そこには彼の、未来の姿が記されていた。 「3人の少女と付き合うことになり、そして、その3人とともに――」 自らの将来の出来事にショックを受けた彼は、なんとか事態を避けるべく日記の記述に抗い始める。しか…

「エスケヱプ・スピヰド 六」感想

〈あらすじ〉 永遠の冬の街《落地》。二十年前の戦争で《鬼虫》八番式・蜉蝣の柊が自らの生命を賭して核爆発を止めた街だ。蜉蝣の力により、今なお氷漬けのまま、その時を止めている。 叶葉達をさらった黒塚部隊の目的地は、落地であった。氷に眠る少女・柊…

「軋む楽園の葬花少女 (2)」感想

〈あらすじ〉 レーヴァンとして葬花少女(グリムリーパー)の能力に覚醒した高校生・葛見は、葬花少女達と共に未知なる生命体レギオンから東京クリサリスを解放した、はずだった……。 “外”の思惑によってクリサリス内に留められ、レギオン残党との戦いを余儀な…

「ドウルマスターズ (1) 」感想

〈あらすじ〉 ――『ドウル』。 それは、パイロットの『超能力』を拡張させ、物理的な戦闘力へと変換する人型機動兵器である。新米ドウルマスター・早乙女蒼生は地球の貧しい都市機構『オートン』に所属し、姉の朱理と共に横浜ポリス軍と交戦していた。強力な…

「ガンズ・アンド・マジック ―黒き鎧と幼き女王―」感想

〈あらすじ〉 魔獣の群れに襲われ、危機に瀕した亡国の女王イーリス。しかし、その時、突如空から《黒き鎧》が現れた。イーリスにとっては見たこともない杖――アサルトライフルと、巨大な剣――超硬合金刀をを持ち、鎧の男は魔獣を瞬く間に打ち倒す……!! 彼の名…

「絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter―」感想

〈あらすじ〉 二〇一九年八月。 地球上の、いくつかの都市部に、人類が初めて接触する地球外有機生命体が複数落下した。のちに《サードアイ》と呼ばれるその球体は、接触した人間たちに、現代科学では解明できない《力》を与えた。 ある者には、音さえ追い越…

「叛逆のドレッドノート」感想

〈あらすじ〉 日本の沖合から遠く離れた≪学園≫。そこでは、“煉気”と呼ばれる異能力をもった子供たちが集められていた。この学園に入学することになった岩代零が、真紅のドレスを身に纏う学園の超問題児・新宮百華に触れた瞬間、[共振錯覚]によってお互いの…

「現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと (2) 」感想

〈あらすじ〉 東京・羽田に降臨した、ドリームキャストとセガサターンの女神である夢実とほたる。二人は現代日本のゲーム事情を調べるため、勇雄の通う高校へと転入することになる。帰国子女の双子の姉妹という設定で学園生活を満喫していた二人だったが、あ…

「僕らは魔法少女の中 ―in a magic girl's garden―」感想

〈あらすじ〉 僕らは、魔法少女に閉じ込められている。 魔法少女『ホワイトノワゼット』。この限られた世界『空殻ファーム』を生み出した張本人であり、僕らの支配者。 『ノワ』は一週間に一人、生徒を生贄として求めてくる。もちろん拒めば命はない。この世…

「ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は」感想

〈あらすじ〉 醜い人面皮をかぶり「恐怖の顔」と名乗る謎の男が、200人以上の学生を人質に高校を占拠する。交渉人として呼ばれたのは、重犯罪特殊刑務所に収監中の、ある少年だった――。 少年の名はカナタ。彼は、100万人の命を奪った毒ガステロに荷担したう…

「D9―聖櫃の悪魔操者― (2) 」感想

〈あらすじ〉 少女悪魔メルと悪魔憑きの少年ソーマは、仇であるソーマの兄を探し、世界を旅している。賢者の石を狙う少女ファムも加わり、旅はより賑やかに。 旅の最中、ソーマの前に“天使”憑きの騎士が立ちはだかる。長剣を駆使する騎士に苦戦し川に落ちた…

「エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説」感想

〈あらすじ〉 『兄妹の夢』を叶えるため『妹小説(仮)』の出版を目指す俺と、エロマンガ先生――和泉紗霧。担当編集を説得するべく、和泉兄妹は協力して企画書を作り始めるが――そこに次々と大騒動が巻き起こる! 『発売日は一年後です』 容赦なく現実を突きつ…

「魔法科高校の劣等生(8) 追憶編」感想

〈あらすじ〉 今から三年前。司波深雪にとって、忘れられない『出来事』があった。それから、深雪は変わった。兄との関係も。兄に向ける、彼女の心も――。 中学一年生の司波深雪は、自分の兄が苦手だった。一体何を考えているのか分からないから。家族であり…

「マーシアン・ウォースクール」感想

〈あらすじ〉 地球の士官学校からやってきた火星への親善大使タキオン。だがそのエリート転校生は品行方正ではなかった。傲慢にも見える振る舞いは、軍属学校のクラスメイトの総反発を招く。 その日を境にして、軍属学校の生徒には厳しい戦場への出動指令が…

「ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾」感想

〈あらすじ〉 迎賓館赤坂離宮で、日本の主要五エリアによる首脳会合が開催される。議長国の東京エリア国家元首・聖天子が迎えたのは、大阪、仙台、博多、北海道の四エリアを代表する、クセ者の首相たち。五エリアの融和を説く聖天子に対して、のらりくらりと…

「銀光騎士団 ―フロストナイツ―」感想

〈あらすじ〉 流れ者の青年アスペルはもめ事に巻き込まれた際に、ひとりの少年と知り合う。リュシアンと名乗る彼は、少年とは思えないほどの愛らしさの中に、ただ者ではない気品を感じさせた。 汚い奇妙な風体とは裏腹に、時おり油断ならない身のこなしを見…

「軋む楽園の葬花少女」感想

〈あらすじ〉 葬花少女(グリムリーパー)。それは謎の生命体レギオンから世界を守る最終兵器。レギオンに大敗した人類は、クリサリスと呼ばれるドームで葬花少女達に守られ暮らしていた。 高校生葛見は、事故車を救助中、ドームに侵入したレギオンに襲われる…

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 5」感想

〈あらすじ〉 未知なる戦場「海上」で手痛い敗北を喫したイクタたち、カトヴァーナ海賊軍。驚異的な破壊力を誇る「爆砲」を装備するキオカ海軍に対して、もう戦略的撤退しかないと軍議がまとまりそうになったとき、海戦に関しては門外漢のはずの、ある少年が…

「僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常」感想

〈あらすじ〉 私立伊豆野宮学園には、現代遊戯部という名の部活動が存在する。表向きは現代の遊びを研究するための部活だが、その実態はゲームで真剣勝負するための部活だった。『シヴィライゼーション4』『風来のシレン5』『アーマードコアV』に『ガンダ…

「放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ) 3」感想

〈あらすじ〉 三九郎の『伏桜製作所』と蕩乃の率いる『マーチラビット・ワークショップ』の同盟は、他の工房に大きな影響を与えた。夜楽を長とする『シャドウミドウ・ジャンクヤード』と最大派閥である『ギギリヤ重工』は事態を重く見て結託、三九郎たちへの…

「水木しげ子さんと結ばれました」感想

〈あらすじ〉 今日は転校初日で、学校に着いていなければいけないのに、僕は今、死体を埋める穴を掘っている。そんな僕の左手の「ある存在」――それを追って振り返ると、僕以上に血みどろで、死体をいじくる女の子がいる。 ――水木しげ子さん。 僕の想像してい…

「王手桂香取り!」感想

〈あらすじ〉 上条歩。中学一年。三度の飯より将棋好き。ひそかに憧れる人は将棋クラブの主将、大橋桂香先輩。 そんな歩の前に突如美少女たちが現れる。 「私たちは、将棋の駒だ」 そう言い放つ彼女たちは、香車を筆頭に駒の化身だという。その将棋の強さは…

「思春期ボーイズ×ガールズ戦争」感想

〈あらすじ〉 「人生に命を懸ける瞬間があるなら、それは今だ」 正しく生きることを止め、男らしく“男であり続ける”ことを誓った三人の少年がいた。思春期だった彼らは女の子のことを知るためには、あらゆる批判を恐れず、大きな力にも屈することなく、立ち…

「韻が織り成す召喚魔法 ―バスタ・リリッカーズ―」感想

〈あらすじ〉 校則の守護神と呼ばれるカタブツ生徒会長・音川真一の前に現れた、クソ迷惑でウザい悪魔少女・マミラダ。彼女に無理矢理キスをされ、契約を結ばされてしまった真一は、とある能力を手に入れた。それは――。 「サタニックマイク! 相手を強制的に…

「ゼロから始める魔法の書」感想

〈あらすじ〉 そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。 「――戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になっ…

「OP-TICKET GAME 2」感想

〈あらすじ〉 おっぱいチケットの“呪い”に囚われ、二次元の世界に引きこもった相葉憲伸。そんな相葉の前に千種が現れ、新たなゲームの開催を告げる。だが彼を待ち受けていたのは、クラスメイトとのデートを楽しむ男子たちの姿だった! 「おっぱいチケットよ…

「白銀のソードブレイカー ―聖剣破壊の少女―」感想

〈あらすじ〉 世界の調和を保ち、力と平和の象徴とされる7本の聖剣とその使い手『剣聖』。家族を皆殺しにされた過去を持つ傭兵レベンスは、仇を探すあてなき旅の途中、その『剣聖』の一人の警護を請け負った。しかしある夜、彼らの前に小柄な少女が現れる。…

「女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました 2」感想

〈あらすじ〉 世界の男子99%が死滅した世界で、生き残った希少な男子、久我原湊は調子に乗っていた。「ねんがんのモテモテがくえんせいかつをてにいれたぞ!」ばりに完全に調子に乗りまくっていた。 血の繋がらない義理の妹である有栖のことが気になりつつ…

「D9―聖櫃の悪魔操者ー」感想

〈あらすじ〉 “終末の厄災”より千年――悪魔と魔法と失伝機械群が支配する大陸ファラディース。少年ソーマは、美しき少女悪魔メルヴィーユと契約し、共に世界を旅していた。悪魔を召喚し、故郷を滅ぼした実の兄を探して。 旅の途中、二人は高名な悪魔学者が住…

「男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上)」感想

〈あらすじ〉 僕は、硬い床に背中をつけて横たわっている。水色で薄手のセーターを纏った彼女の両腕が、僕の首に伸びている。彼女の手は、とてもとても、冷たい。それは、まるで、鎖のマフラーでも巻かれたかのようだ。照明からは逆光になるので少し薄暗い、…

「城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド」感想

〈あらすじ〉 「あたし……ライトノベル作家になりたいの……っ!」 それが、明るく前向きで何事にも一生懸命な女子高生・城ヶ崎奈央の夢だった。一ノ瀬渉が奈央の秘密を知った時、電撃文庫作家を目指す二人の闘いの日々が始まる。 渉が同居している従姉の編集者…

「エロマンガ先生 妹と開かずの間」感想

〈あらすじ〉 高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。 和泉紗霧。 一年前に妹になったあいつは、まったく部屋から出てこない。今日も床をドンドンして、俺に食事を用意させやがる。 こんな関係『兄妹』じゃないぜ。なんとか自発…

「魔女は月出づるところに眠る 上巻 ―ローブを纏って生まれた少女―」感想

〈あらすじ〉 優しい両親や大切な友達に囲まれ、ごく普通の生活を送ってきた小学生・東島恵奈はある日、ボランティアで訪れた町外れの洋館に住む善良な魔女アボンドから魔法の存在について教えられ、弟子入りする事になる。だがそれは、魔女の“祖”復活を巡る…

「俺のかーちゃんが17歳になった 2」感想

〈あらすじ〉 『17歳教』によって17歳の肉体に若返った俺のかーちゃんとばーちゃんの前で、クラスメイトのメー子が俺との結婚宣言!? 驚くかーちゃんたちと嫉妬する妹の優香。説得しようと引きこもりの優香の部屋へ突撃した俺とメー子だったが、そこで様々な…

「メイドが教える魔王学! ~ご奉仕は授業のあとで~」感想

〈あらすじ〉 僕の名前は、暗上院ミカゲ。「魔王らしくあれ」が校訓の私立魔王学園で「魔王」の資格を目指して頑張ってるんだけど、入学早々クラスの落ちこぼれになっちゃって、先生から退学の危機を通知されちゃってて……どうしよ!? でも、そんな時に暗上院…

「現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと」感想

〈あらすじ〉 東京は羽田にある穴守稲荷神社。ある日そこの跡取り息子である菅原勇雄の元に、見知らぬ少女がやってくる。一見普通のゲーム好きな少女は、実は八百万の神の一柱・ドリームキャストの神様だった! それからというもの、勇雄の元には様々なセガ…

「滅葬のエルフリーデ」感想

〈あらすじ〉 シー・クレーター事件と呼ばれる大災害により、首都圏を含む地域が、ある日突然“海”になった。 この災害によってできた海、江戸海に浮かぶ軍艦学園に通う高校2年生、吉岡峰介は、クラスメイトのエルフリーデと共に、学園で開催される海戦バト…

「七人ミサキも恋をする」感想

〈あらすじ〉 ごく普通の少年・臼谷伊吹が、ある朝目覚めると、枕元に二人の美少女がいた。寝ぼけ眼の伊吹は夢だと考えるが、そうではないようだ。しかも彼女たちと話しているうちに、美少女が七人にまで増えてしまう。え? 羨ましい? それは間違いだ。なに…

「今日からかけもち四天王! ~ネトゲの彼女はボスでした~」感想

〈あらすじ〉 勇者軍と魔王軍で戦争するネットゲーム「勇魔戦争オンライン」を始めた初島理央。勇者としてプレイする宇留野麻未と仲良くなった彼は、ネトゲ素人ながら勇者を守る親衛隊の一人になってしまう。 そんな中、幼馴染の早坂亜梨沙が魔王役であるこ…

「妖怪青春白書 ―雪雄くんと薫子さん―」感想

〈あらすじ〉 人間が妖怪化するという、そんな現代――元は完全無欠なイケメン男子→でも、今はモフモフな雪男になってしまった雪雄くん。その容姿から、どれだけかっこいい言動をしてもコミカルになってしまうことが彼の悩み。 そして、昔は品行方正な清純派美…

「エスケヱプ・スピヰド 伍」感想

〈あらすじ〉 最強の兵器《鬼虫》たちはどのようにして集まり、人間から兵器になったのか。過去の記憶が交錯する中、黒塚部隊に囚われた竜胆が蘇生する。そして、竜胆と虎杖、因縁の兄弟が再会することに。 その頃、登坂研究所では《蜂》の修理が進んでいた…

「シノシノ」感想

〈あらすじ〉 ──生まれついてのトラブルメーカー。それが篠宮忍の双子の妹・詩乃である。中学を卒業するまでの十五年間、様々なトラブルと共に歩んできた詩乃。その一番の被害者が、兄の忍だった。 そして今回詩乃からお願いされたのは、インターネットで知…

「天使の3P!×2」感想

〈あらすじ〉 『リトルウイング』という大切な場所を守るため、もっとたくさんの人に知ってもらうべく五年生三人娘が踏み切ったのは、ミュージックビデオを撮ってネットにUPすること。ちょうどキャンプに行くらしく、響も一緒にお泊まりして素敵な映像を撮…