飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「まよチキ!7」感想

まよチキ!7 (MF文庫J)

まよチキ!7 (MF文庫J)


「私は――奏お嬢様のことがLOVEだから」

新章に突入し『まよチキ!』は完全にエロゲ化しました。本当にありがとうございます。

酔っぱらったシュレ先輩の脱衣を見たり、クローゼットの中でスバル様の唇を奪ったり、マサムネに「キス、して…っ」と言われたり、奏お嬢様のお風呂を覗いただけでは飽きたらず、お嬢様の身体を素手で洗った挙げ句更には指をチュパチュパされるとか。

ちょいとジローさん、無双がすぎるんじゃないですかね!

これはもう今回参戦の新ヒロインにしてヤンデレメイドである苺さんの峰打ちチェーンソーでジローをボッコボコにしてやりたいです。

奏お嬢様LOVEの危険なメイド、早乙女苺も増え更に賑わうヒロインズ。
中でも前回、デレ月さんからヤミ月さんへとチェンジした奏が飛ばしてます。

好きな人にイタズラをしたくなる小学生のような愛情表現を取る奏の行為に、鈍いジローが気付くはずもなく…と思いきやの紅羽によるどんでん返し。

このままだとスバル様、ジローを敬愛するお嬢様に獲られちゃうよ?
お嬢様の今後のこともあり、次回は暗い内容になりそうな予感。

しかし紅羽はかわいいなぁ。
大好きなスバル様のベットにダイブ!そして大好きな人の匂いの付いた枕を抱いてゴロゴロする紅羽!マジ天使!
イエス!イエス!イエェェェス!メイド服ぅぅうう!!紅羽ちゃんイイよぉぉおおおおおお!!

…それで、紅羽が表紙を飾るのはいつになるのでしょうか?(号泣)