飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「だから僕は、Hができない。 死神と人生保障」感想

だから僕は、Hができない。  死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)

だから僕は、Hができない。 死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)


「いやだからな、女の子は世界の宝じゃん」
「可愛いし、エッチな所はエッチだし、ええと、とにかく男にとって女の子は、おっぱいとかお尻とか、足とか、うなじとか、憧れの夢がつまった宝箱なんだよっ」

良介くらい 欲望に素直に生きたかった…!

ちょっとエッチなコメディーをラノべ初心者にオススメするならこれかな。いや、そんなおかしな初心者はいないでしょうが。
それぐらいとにかく分かりやすくて読みやすいエロコメでした。

しかし「だから僕は、Hができない。」というタイトルを見て読む前までは性的な意味でのHではなく何か別のイニシャルかと思っていたら…そのままの意味かよ!

まあこれくらい欲望に忠実な主人公の方が清々しくて気分がいいね。
ヒロインにして死神のリサラのおっぱいを見て復活する良介さん…いえ、凄くイイと思いますよ!

巻を重ねるとヒロインが増えてドタバタが更に面白くなりそうだ。