飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「精霊使いの剣舞3 風の誓約」感想

精霊使いの剣舞3 風の誓約 (MF文庫J)

精霊使いの剣舞3 風の誓約 (MF文庫J)


「剣舞を舞う彼女の姿が気高かったからこそ、私は彼女に惹かれ、憧れたのだ。彼女はきっと、自分のためではない――誰かのために剣を振るっていた」

コミカライズも決まり、MF文庫Jのアニメ化路線に乗って今イキオイのある『精霊使いの剣舞』シリーズ。
今回スポットが当たったのは、2巻でスルーされてしまったエリス。
エリスは生き方が不器用だけど素直でイイ娘なんですよ。
カミトに恩を返そうとメイド服姿でご奉仕する場面はぐっと来ます。恩の返し方がおかしい気がしますが、気にしてはいけません。
対してクレアはエリスにばかり目がいっているカミトが気に入らないせいで嫉妬爆発。その嫉妬を愛おしく思う反面、疲労感にも襲われましたが。

エリスを仲間に加え、精霊剣舞祭に迎えメンツも揃いいよいよ物語も第二章へ
――えっと、次の巻ではリンスレットにスポットが当たりますよね? ね?…