飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

とあるコミケ初心者の三日目

コミックマーケット80に行ってきました!

去年の冬コミ(C79)が初参加ですが、前回は人様のお尻にくっ付いて行き、右も左も分からずコミケの空気を感じるだけで終わってしまいました。今回は「ここのサークルに絶対に行く!」という意識を持って参加したので、C80が僕の本当の意味での初コミケになりました。と言っても参加したのはコミケ三日目のみ。お目当てはライトノベル読みらしく、ラノベ作家さんとそれに関係する絵師さんの同人誌ですが、最大の目的は『うさぴょん亭』に挨拶に行くことです。

こうして僕のコミケ三日目が幕を開けるのでした。
が、コミケ始発組が猛暑の中待機列に並んでいるにも関わらず『仮面ライダーオーズ』を視聴してから出陣する遅さ。

そんなコミケをナメきった僕が電車に乗って暫くすると、とある駅に着いたところで動かなくなりました。ザワザワする車内で「何事?」と思っているとアナウンス。どうやら近くの駅で人身事故があったとのことで停車を余儀なくされたとのこと。人命に関わることだから仕方ないと思いつつ車内で待つこと30分、ようやくアナウンスが。

「運転再開は一時間後になります」

エアコンが入っているとはいえドア開放状態でだんだん蒸してきた車内で一時間待つ余裕も体力もない僕は、そのアナウンスを聞くと同時にホームに飛び降りるものの…どうしたものかと悩みました。いっそ全てを諦めて帰ろうかとさえ考えましたが、帰りの電車もこないのでは話にならない。

途方に暮れました。

天を仰ぎ見て「もっと早く家を出ていれば…」と後悔を始め、待つ決意をしようとしたまさにその時――アナウンス。

「えー、下りの各駅電車が一本だけ参ります」

救いでした。
どういった事情かは分かりませんが、一本だけ生き残ったらしいその電車に乗り込み、他の路線を調べ、予定していた時間から遅れたものの、何とか国際展示場に到着!

まずは西側へ。

時刻もお昼近くということもあり、スムーズに西側ホールへ入ることが出来ました。
早速、下調べしていたサークル周り。長蛇の列になっているサークルは涙を呑んで見送り、極力並ばずに買えるサークル中心に突撃しました。

不思議なことに、予算を簡単に超えました。本当に不思議です。
首を傾げながらも、満たされた気持ちがそれを上回ったので良しとしましょう!

西側最大の目的地である『BRUSH COMBO』さんに辿り着き『伝説の勇者の伝説』のイラストレーターである、とよた瑣織さんにご挨拶すると――

「Tさんに、イケメンが来るって聞いてます!」

とブサメンの僕の目玉が飛び出すかと思いました。
完全にしてやられました。T氏の魔の手がまさかここにまで達しているとは!
動揺しながらも新刊と鏡貴也さんの同人誌を購入し、後ほど合流したT氏と、またとよたさんを訪ねると、イロイロお話出来ました。

本当に嬉しかった。ありがとうございます!!

とよたさんに、「お二人は仲が良いですね」と言われた瞬間――

『いえ、全然仲良くありません』

と異口同音した時のシンクロ率マジ異常でした…。

そんな楽しいイベントがあったりなどした西側から東側へ移動。
西側に入ったときとは違い混雑していて戸惑いましたが、迷うことなく『うさぴょん亭』に行けました!(ドヤ顔)
可愛い制服を着た、可愛い売り子さん『たち』がいてボカァもう…。
同人誌を買った後も近くをウロウロしてしまい、迷惑だったかなと反省してます。

コミケ初心者で挙動不審のボクに忙しい中、応対してくれた『うさぴょん亭』の方々、本当にありがとうございます。
そしてお疲れ様でした!

『うさぴょん亭』の後は東側サークル周りをしましたが、帰宅してから結構逃しているサークルがあるのに気付いて自分の甘さを痛感。もうダメダメです。
そして今回もっとも反省しなければいけないのは――

「 ま ず カ タ ロ グ 買 え よ 」

と言うことですよね。はい、反省してまーす!