飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

『このライトノベルがすごい!2012』アンケートに回答しよう!

宝島社『このライトノベルがすごい!2012』のライトノベルBESTランキングwebアンケートに回答しよう!

と、いうことで回答してきました。

本の奥付の発行日が2010年10月1日〜2011年9月30日の期間内のライトノベルが集計対象で、締め切りは2011年10月4日(火)のため、まだまだ余裕がありましたが、まあこの一年のトップ5はもう揺るぎないかな、と思いさっさと回答しちゃいました。寸前になってバタバタしながら書くのも嫌だったのもありますが。

ちょっと集計期間はズレますが、以前ブログでやった2010下半期2011年上半期のベストラノベの中から更に作品を絞らなくてはならなかったのでやたらと悩みました。
僕の回答は以下になります。

【1位】
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」著:渡航

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)


【2位】
「魔弾の王と戦姫」著:川口士
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫J)

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫J)


【3位】
「黒のストライカ」著:十文字青
黒のストライカ 3 (MF文庫J)

黒のストライカ 3 (MF文庫J)


【4位】
「火の国、風の国物語」著:師走トオル
火の国、風の国物語12 傑士相求 (富士見ファンタジア文庫)

火の国、風の国物語12 傑士相求 (富士見ファンタジア文庫)


【5位】
「深山さんちのベルテイン」著:逢空万太
深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)

深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)


選んだ基準は今すぐにでも読み直したいライトノベルです。
実際は塔のように積み上がった未読ラノベの処理に追われる日々なので不可能なのが現状ですが…。
どの作品もツボで、特に1位に選んだ、ガガガ文庫「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」は是非読んで欲しい!
中には「最近の長文タイトルラッシュにうんざりしていて読む気がしない」という方がいるかもしれませんが、そういう人にこそ俺ガイルは読んでもらいたい!
読んで決して後悔しない作品です。

『ライトノベルBESTランキングwebアンケート』には他にキャラクターランキング投票もありましたが、なかなか埋められないものですね。
「深山さんちのベルテイン」の琥太郎(ころ太)と「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」の戸塚彩加、「黒のストライカ」の蔵島翠子はガチンコで選びました。ネタに見えますが、繰り返してこれはガチです!

好きなイラストレーターは、去年もそうだったのですがこの一年で注目して今後の活躍に期待している絵師さんを選んでいます。

【1位】ぽんかん(8)(やはり俺の青春ラブコメは間違っている。)
【2位】犬洞あん(ふぉっくすている?)
【3位】(深山さんちのベルテイン)

この絵師様のイラストを拝みたいのでもっとお仕事を! はよ!

ということで僕の選んだ作品、キャラクター、イラストレーターさんが上位になることを祈りながら締めるとします。
(しかし集計期間が9月末までなのを考えると、10月4日締め切りはファミ通文庫に対して…いえ、何でもないです)