飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「あやかしマニアックス!」感想

あやかしマニアックス!  (GA文庫)

あやかしマニアックス! (GA文庫)


サクッと読めて笑いたい時に最適の一冊。とにかく読んでいて心が晴れるほど気持ち良く笑わせてくれるライトノベルでした。

都市伝説に出てくる妖怪たちを取り締まる退魔師の主人公和樹と従妹のヒカリの高校生退魔師コンビが、世間に秘密にしているその仕事を謎の美少女亜璃紗に目撃されてしまうところからお話が始まる。実は和樹とヒカルの通う高校の転校生で、更に同じクラスになった亜璃紗は何故か和樹のことを慕う。ちょっと無口で不思議な娘ではあるものの美少女であることは違いない彼女に言い寄られて満更でもない和樹だが、デレデレする和樹を見て嫉妬に燃えるヒカル。和樹、亜璃紗、ヒカルの三角関係と妖怪を巡る退魔師ラブコメ。

内容はいい意味でとにかく軽い。
『都市伝説の妖怪』とはいっても登場する妖怪たちはどれも『都市伝説』通りとは言いにくい変態たちばかりで、その変態妖怪たちと和樹との掛け合いが漫才のようで楽しい。和樹を取り合うヒカルと亜璃紗のヒロインズの戦いは中心にいる和樹はおっかないだろうが、読んでいる方としては二人の可愛さ全開でニヤニヤが止まらない。でも終始和樹は亜璃紗ばかり見ていてヒカルが哀れすぎるよ。幼馴染ヒロインの不遇っぷり…。が、亜璃紗優遇かと思いきや、作者的に正ヒロインは和樹と同じ部屋に暮らす都市伝説のメリーさんなのはどうなの。
退魔師として才能のない和樹が体得した体術のおかしい設定の笑える。たまにこの設定と反対のものは見るけど、これはちょっと面白かった。それでも亜璃紗とキスまで交わし、二人の距離が近づいたと思ったら、最後の最後にあの設定。確かに亜璃紗が和樹を慕う理由が書かれていないとは思っていたんですよ。ただそれはラブコメだし、デビュー作だから書ききれなかったと甘く見ていたんです。はい、見事にやられました。タイトルの『あやかし』は読み始めて直ぐに分かるが、なるほど『マニアックス』の意味はそういうことですか。これは酷い!(笑)

この展開で続きが出ないなんてことはないですよね? 続きが楽しみすぎる。
イラナイ娘とは思わず、ヒカルをもっと活躍させてあげて!