飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「十六夜聖域 イザヨイサンクチュアリ 1」感想

十六夜聖域1  イザヨイサンクチュアリ (富士見ファンタジア文庫)

十六夜聖域1 イザヨイサンクチュアリ (富士見ファンタジア文庫)


バトルバトルバトル!
富士見ファンタジア文庫の『王道宣言』は伊達じゃない。友情あり・恋あり・バトルあり。
異能を持つ問題児だらけの高校で日々繰り返される学生同士の闘い。一国家と同等の力を有する生徒会長を筆頭に猛者たちが跋扈する学園で、取り立てて強い力を持っている訳ではない主人公が仲間を作り本人の意思とは関係なしにのし上がっていくこの学園アクションは、少し前の不良漫画の王道展開で胸を熱くする。
『昨日の敵は今日の友』と主人公芳一と敵対して敗れた者は次の日には彼の周りにいる。そんな仲間たちの想いを拳にのせて、芳一は頂点を(半ば強制的に)目指す!