飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「キミはぼっちじゃない!」感想

キミはぼっちじゃない! (MF文庫J)

キミはぼっちじゃない! (MF文庫J)

  • 作者: 小岩井蓮二,鳴瀬ひろふみ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 54回
  • この商品を含むブログを見る

ラブコメ、というよりもホームコメディと言った方が良いんじゃないのかな。
主人公と幼馴染みっ娘が『夫婦』になり、保護した不思議な女の子を『子育て』する心温まるお話。

本当の夫婦でもないのに、主人公の悠太と幼馴染みのしおりのおしどり夫婦さは読んでいるといつの間にか口元がニヤついてくる。また二人が拾った記憶喪失の少女リリィへの想いも、最初は戸惑いはあったが、次第に本物の子供のように子育てする姿は家族そのもの。とっとと結婚してリリィを養女にしろよってレベルですよ。
淡々と夫婦模様と子育てを描いているだけでなく、三人の周囲に現れる個性的なキャラクターやリリィを取り巻く謎などもあり、最後にはキチンと盛り場もある。それでもこの作品の売りは『デレデレ夫婦と子育ての日々』なのでそこを楽しんでもらいたい。