読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

月刊!オススメのライトノベル2012年3月号

雑記

創 刊 号 !
と、いうことで今月から前の月に読んで面白かったライトノベルを、まとめの意味合いを含めて紹介することにしました。
新作ライトノベルをメインに、出来れば既存シリーズも紹介していきたいです。
このエントリが「毎月ラノベ出過ぎだ。何買っていいか分からない!」という方の助けになれば。

まずは集英社SD文庫の新人大賞2作品。
『くずばこに箒星』(著:石原宙)
感想はコチラ→「くずばこに箒星」感想

くずばこに箒星 (くずばこに箒星シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

くずばこに箒星 (くずばこに箒星シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


『覇道鋼鉄テッカイオー』(著:八針来夏)
感想はコチラ→「覇道鋼鉄テッカイオー」感想
覇道鋼鉄テッカイオー (覇道鋼鉄テッカイオーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

覇道鋼鉄テッカイオー (覇道鋼鉄テッカイオーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


発売から少し時間が経ってますが、両作家さんに推されて読みました。
もっと早く読んでおけば良かったねっ!
『くずばこに箒星』を「静」とすると、『覇道鋼鉄テッカイオー』は「動」と言った感じですか。
それぞれベクトルの違う作品なので、続けて読んで頂ければ楽しさも増すかと。

第18回電撃小説大賞銀賞作品。
『ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー』(著:三河ごーすと)
感想はコチラ→「ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー」感想

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー (電撃文庫)


今年の電撃小説大賞で一番好きだったのがこの作品です。
認め合わない主人公とヒロインが次第に距離を縮めていく様はほんと良かった。
イラスト担当の切符さんもこの作品が初シリアスということでまた違った趣があり新鮮でした。
ちなみに略称は勝手に「ウィザリア」と呼んでます。

鈴木大輔作品で一番好きかも。
『鳩子さんとラブコメ』(著:鈴木大輔)
感想はコチラ→「鳩子さんとラブコメ」感想

鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)

鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)


飛ぶ鳥も落とす勢いの『「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』より個人的には好み。
とにかく鳩子さんという強烈なヒロインに触れて欲しい。

VA文庫オリジナル作品二作目。
『Non night Babylon』(著:六花梨花)
感想はコチラ→「Non night Babylon」感想

Non night Babylon (VA文庫 14)

Non night Babylon (VA文庫 14)


VA文庫と聞き慣れないですが、ビジュアルアーツ傘下のゲームノベライズを行っているレーベル。
ゲームノベライズばかりだったがオリジナル作品にも力を入れるとのことで、この作品が第二作目。
『Non night Babylon』(ノン・ナイト・バビロン)は設定こそありふれた異能モノではあるものの、キャラの個性が異常に強いので読んでいてほんと飽きない。
是非手に取っていただきたい…が、あまり店頭で目にしないのでネットでどうぞ。

オススメし始めると霧がないので今月はここまで。
今月だけで終わってしまうのではなく、企画として続けられるように頑張ります…頑張るよね?(ぉぃ)