読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

月刊!オススメのライトノベル2012年4月号

春は出逢いの季節です。
ということで素敵なライトノベルと出逢いましょう。
今月は4作品をピックアップ。どれも読みやすくて良いですよ〜。

『期間限定いもうと。』(著:長岡マキ子)〈富士見ファンタジア文庫〉
感想はコチラ→「期間限定いもうと。 1」感想

期間限定いもうと。1 (富士見ファンタジア文庫)

期間限定いもうと。1 (富士見ファンタジア文庫)


これは是非とも読んでいただきたい一冊。
「また妹モノかよ…」と言わずに、ここは騙されたと思って!損は絶対にさせません。
期間限定の妹・沙綾と実妹・綺理の可愛さといったら。特に兄を獲られたと思った綺理の嫉妬がもう…ぐはっ!(吐血)

『グロリアスハーツ』(著:淡路帆希)〈富士見ファンタジア文庫〉
感想はコチラ→「グロリアスハーツ」感想

グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)

グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)


派手さはない。だがそこがいい。
僕はこの落ち着きのあるファンタジー世界観が好きです。
アルトゥールとユズカ。二人の絆に心打たれる。

『はなぢ店長じゃ、だめですか?』(著:新木伸)〈ファミ通文庫〉
感想はコチラ→「はなぢ店長じゃ、だめですか? 1」感想

はなぢ店長じゃ、だめですか? 1 (ファミ通文庫)

はなぢ店長じゃ、だめですか? 1 (ファミ通文庫)


エッチな『GJ部』です!(違う違う)
Hマンガ専門店が舞台と言うことで、エロ本あるある酷い…いや面白い。
新木さんの真骨頂はやはりエロなのか…!

『JSが俺を取り合って大変なことになっています』(著:糸緒思惟)〈一迅社文庫〉
感想はコチラ→「JSが俺を取り合って大変なことになっています」感想

JSが俺を取り合って大変なことになっています (一迅社文庫)

JSが俺を取り合って大変なことになっています (一迅社文庫)


小学五年生(♀)とのラブコメ、いかがですか?
「ろろろロリコンじゃねーし!」と言う方も『ラブコメ』要素が強いことを認識していれば抵抗なくいけるかと。
『五年二組の吸血鬼』ほどエロに走ってないので非常に読みやすかった。


今月から感想ブログ書き二年生に進級。
このオススメ企画も続けていきたいなあ。