飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 5」感想

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 5 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 5 (GA文庫)

〈あらすじ〉
「えーくん、愛してる」
「いいこと、鋭太。私はあなたの彼女なのよ」
「わたしもギュッとして?」
「ねえねえタッくん! あの女とはいつ別れてくれるの?」
右に幼なじみ。左に彼女。前に元カノ。後ろに婚約者。この世には神も仏もいないのだろうか?
千和からの思わぬ告白で、終わりを迎えた夏合宿。修羅場の鼓動が聞こえる中、二学期に向けて牙を研ぐ少女たちの物語。
千和と母校の中学校へ!
愛衣を巡って風紀委員と対決!
ヒメとお泊まり!? 真涼と恋愛脳狩り!? 等を収録。
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第5弾!

俺修羅アニメの制作A-1なのかあ。これは約束された勝利のラノベ原作アニメですわ。俺修羅大勝利!
さて内容の方は俺修羅初の短編集。ヒロイン4人ってのは短編集でそれぞれの話を作るにはバランスの良い人数だな。春夏秋冬それぞれの味がしっかり出ていて満足。
前回の告白から『脱・幼なじみ』路線を行き、鋭太に完全デレッデレのチワワの可愛さといったらもう…。直球のチワワの愛に鋭太タジタジ。幼なじみを恋愛対象に見えないと言うが、チワワの攻勢を受けてその考えがいつまで持つことやら。
直球という意味では誰にも負けない愛衣。今回もはっちゃけてます。相変わらずの残念クオリティーに笑うしかないですわ。大勝利を疑わない愛衣の上から目線が痛々しくて…と思っていた愛衣ちゃんにはミッシェルがいたのでした…愛衣ちゃんどころか読み手も忘れている設定。愛衣ちゃん大失敗!
ヒメは春夏秋冬の中で一番おかしい『前世の恋人』という関係のはずなのに、一番まともに見えてしまうのは他の三人があまりにも残念な感じになっているせいですかね。ヒメとは正反対の性格の姉との確執を描いた話もまたベタな感じ。それだけにぶっ飛んでる他の話とは違う印象を持った。最初は「このキャラどうなの?」と思ったものだが、良いキャラになってきたなあ。
そして本命『彼女』の真涼。クールな仮面が崩れた時のこの人が一番可愛いのよね。その一面を見破っているのがチワワだけなのを見るに、最終的にはこの二人が鋭太巡って争うんだろうな…ってやってること最後まで変わらない。
分かりやすいくらいのうっかりミスをかました鋭太と真涼。フェイク関係がヒメにバレてしまう…またバレた相手がヒメっていうのも。秘密を知ったヒメがどう行動するのか。ヒメは他の二人には直ぐ言わないとは思うが。さてはて、どうなることやら。