読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「JSが俺を取り合って大変なことになっています5」感想

JSが俺を取り合って大変なことになっています5 (一迅社文庫)

〈あらすじ〉
俺は降三世天命。サッカー少年ならぬ少女・大輪祐希を加え、着々とJSハーレムを築きつつある炉利神だ。
今日も祐希とサッカーに興じていた俺だったが、「ボールはトモダチ」ばりの必殺技の代償に足を痛めてしまう。
俺の介護をいいことに、いつもの変態メイド深籠さんの策略で、俺を赤ちゃんに見立ててJSどもによる子育て勝負が始まっちまった!
授乳におむつ替えとか恥辱プレイすぎる!
……え、雪奈も参戦!?
もう止まれないぜ俺!

先日飲み会で「一迅社文庫のJSが〜ってどうなの?ロリコンなの?」と聞かれたので「いいえ。意外と普通のラブコメです」と答えたが、あれは嘘だ。
天命さん酷い酷いと思っていたが、今回は度を越して酷いな。深籠に担がれているとはいえ、逮捕も時間の問題だろ。いやもう逮捕してあげてお願い。

女子小学生たちと結婚シミュレーションに赤ちゃんプレイ。更には尿瓶にお○っこを出し合ったりとレベルが高すぎてお巡りさん呼びたくなる。代わる代わる天命の世話を焼くJSたちの甲斐甲斐しい姿…どんどん天命が駄目人間になっていく。違った。もう立派な駄目人間だったわ。
一生懸命なJSたちに混じり奮闘する波瀬瑠とお付き合いして正常ENDは出来ないものですか?そうなるとタイトルの意味が失われてしまうのでいかんか!
しかし波瀬瑠はともかく雪奈も常識人の振りして結構危ない人な気もしますわ。

そろそろ展開も同じことをなぞってきているのでここらで変えて行って貰いたいかな。