読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「彼女がフラグをおられたら こんな風にみんなと学園祭の話をしたの、初めてだな」感想

彼女がフラグをおられたら こんな風にみんなと学園祭の話をしたの、初めてだな (講談社ラノベ文庫)

〈あらすじ〉
学園祭の季節がやってきた!
一週間ぶっ続けで行われる旗ヶ谷学園最大のお祭りに、菜波や颯太や茜たち1年F組は「焼きそばお化けメイド喫茶」なる奇っ怪な模擬店を企画。
一方クエスト寮の催しは〈演劇〉新転校生・白亜執筆の脚本はラブシーン満載、その相手は全て颯太という超展開だが、ヒロイン役の女子達の期待はMAXに!?
徹夜の泊まり込み準備はじめ非日常の連続にずっとこんな毎日が続けと誰かが念じたかはさておき、学園祭初日の華「ミス旗ヶ谷コンテスト」にも、美少女揃いのクエスト寮女子メンみんなが出場することになりさらに大忙しの颯太。
だがその影で彼を取り巻く《事態》も静かに進捗しつつあった!
大人気イチャコメ夢の学園祭編突入!!

今回の題材は『学園祭』ですね。
分かっちゃいたけど、学園ラブコメもの定番である『学園祭』をここまで頭おかしい展開に持ってこれるのか不思議でしょうがないよ(笑)まあそれが好きで読んでるんだけどさ!

これから菜波のターンだと思っていたのにあっさり学園に帰ってきやがりましたね、チクショウめ!
クエスト寮に新たなヒロイン白亜を加え、「これ以上ヒロイン増やさないよ」発言とも取れる寮満員宣言もなんのその。増築すれば万事解決。そうだね、お金があれば何でも出来るよね!
増えすぎたヒロイン=クエスト寮員の引き起こす颯太争奪戦が、安定の頭おかしい展開によっていつの間にか譲り合いの「逆修羅場」になっているのが…そんな言葉聞いたことねえよ。

とはいっても、颯太の正妻に最も近い女・茜のヒロイン力は凄まじい。1巻の表紙を飾った美少女がメインヒロインと言ったな?あれは嘘だ。菜波さんおいたわしや…クエスト寮の良心である菜波のツッコミのおかげでこのラブコメが辛うじて正気を保っていると言ってもいい。
茜に続き、後発ながら正妻戦争の上位を走る凛くんのチョロチョロしさは相変わらず良いもので、菊乃とコンビも組んで年上女性オーラ堪らんですな。美森も年上だけどあの人は何か違う…(扱い雑)

ちょいちょい間に挟んでくるシリアス展開は本当にいるのかな?と軽く疑問に思いながらも、本格的に関わってこないのでスルーしちゃってます。あ、駄目ですねえ。
ドタバタしながらようやく始まった学園祭初日。ミスコンでは当然ながらクエスト寮総動員。単なる水着審査ではなく、その上にシャツを着せてから水を浴びせるとは…竹井10日…やりおる!
さて誰が優勝なんだと気を揉むことなく、やっぱりこの人、菜波さん。読者だけでなく男子諸君からも安全牌扱いされる菜波さん……僕は貴女が大好きですよ。ほろり。

しかーし!
優勝したことによって菜波が颯太とデートする権利がある。ここらで安全牌扱いしている連中をギャフンと言わせて頂きたい…が、クエスト寮員絶対デートについてくるわ。あと学園祭はまだ始まったばかりだからね。トラブルは山のように起きそう。