読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「THE IDOLM@STER 1」感想

マンガ

THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス)

〈あらすじ〉
ファーストライブが終わった14話以降、アイドルとして大きく歩み出した765プロ、13人のアイドルたちを一人ずつ描いていくコミカライズ!!第1巻は天海春香、星井美希、我那覇響編から!!

アニメ版アイドルマスター公式というだけあってこれは……良いもですな(満面の笑み)
基本的にライトノベルの感想ばかりで、たまーに漫画の感想を書くくらいだけれどもアニメ放送時はどうしてもその話がしたくてここで書き殴っていたなあ。それくらい彼女たちは人を突き動かす魅力に溢れているのですよ!

【天海春香編】
流石はるるん。あざとい。
アニメでは「群」でしか描かれていなかったファンとの接し方を見せてくれて何とも不思議な気持ちになりましたわ。
誰からも愛されるアイドル。
誰からも愛される天海春香。
この13人の中心にはるるんがいないと、やはり始まりませんなー。

【星井美希編】
僕が一番好きなミキミキのお話です。
彼女の視線の先にはいつだってプロデューサーがいる。でもプロデューサーは美希だけを見ている訳ではなく、それにムクれる彼女は凄く可愛くて愛おしく感じる。
2クール目のOPでの『吸血鬼三人娘』を描いてくれてほんと嬉しい。アニメでいつやるのかと期待したまま終わってしまったから余計ね。しかしマイペースなこの三人は纏まりがあるようで、全くないよね。だがそのふわふわとした彼女等が実に良い。

【我那覇響編】
ナンクルナイサー。
色気や恋とはかけ離れたイメージのある響が、恋について考えるお話。年齢的には年中組(春香・千早・雪歩)なのに、年少組(伊織・やよい・双子)に混じっているからだいぶ幼く見える。ゲームだともう少し大人なんだけどねえ。明るく元気に生きる響が恥ずかしそうに恋について調べる様は胸がキュンと高鳴る。次巻も引き続き響回なのかな。出来れば全部収めた形にしてくれた方が良かったのだけど、まあこれは我儘か。

【番外編】
ピヨちゃん可愛いすぎ死ぬ。
あと…社長不憫やでえ…。