読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「魔法少女育成計画 episodes」感想

このライトノベルがすごい!文庫 ライトノベル

魔法少女育成計画 episodes (このライトノベルがすごい! 文庫)

〈あらすじ〉
『魔法少女育成計画』『魔法少女育成計画restart』で、過酷なゲームを繰り広げた魔法少女達。
そんな彼女達に魅せられた読者の声にお応えして、短編集がついに登場!
ほんわかした日常や、少女達の不思議な縁や、やっぱり殺伐とした事件などなど、本編の裏側エピソード山盛りでお届けします!
もちろん魔法少女は33人全員登場。
本編と合わせて楽しんでいただきたい一冊ですが、この本からシリーズを読み始めるというのもアリ、かも!?

遠藤さん、お疲れ様です。
と、思わず言いたくなるキャラクター数。エピソードの数もそうだけど。
いつものように殺伐としたお話になるのかと身構えていたら、大半がほんわか和むエピソードだった。これを読んでから『魔法少女育成計画』『restart』を読み直すとまた違った感じ方ができる。

まあ何よりも嬉しいのは、それぞれのキャラクターの掘り下げだよね。特にすぐ脱落してしまったねむりんの話は救いがあって胸のつかえが取れた。みんな何だかんだ本編で殺ってたけど、いやいや良い子たちばかりだわ。それを知ってしまうと、死んでしまった魔法少女たちが可哀想でならなくなるから堪らない。あれ?良い面を語っていたつもりだったのに、目に涙が…。

キャラクターたちの人柄に触れて、ある意味話に区切りがついたので、今後はこの『魔法少女育成計画』シリーズを続けて行くのかな?コミカライズやるのもあるからまた新しい長編書いて欲しいな、と。