読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「俺、ツインテールになります。4 」感想

俺、ツインテールになります。4 (ガガガ文庫)

〈あらすじ〉
男の娘属性を持つエレメリアンとの戦いの直後、かつてない危機が総二を襲う。テイルレッドの変身を解除すると、そこには見たこともないツインテール美少女の姿が!? 男に戻れなくなった彼の身に、着替え、トイレ、風呂、暴走するトゥアールといった数々の受難が降りかかる! 女の身体に戸惑う一方で、自分のツインテールに熱中して、危機感が薄れていく総二。そんな彼を元に戻そうと、愛香や慧理那たちは奮闘するが……。今こそツインテールへの愛が試される時。大いなる試練を経て、総二のツインテールは、新たなる領域へと進化する!!

ツインテール三連チャンの後のトゥアールですか。本来なら2巻にきてもおかしくないヒロインなのに。ツインテールじゃないから報われないね。扱いも相変わらずだし…と、思っていたら、トゥアールらしからぬ「ヒロインとしての」見せ場もあって、今回は良かった。

TSエレメリアンの攻撃によって男に戻れなくなってしまった総ニ。慣れない女体に四苦八苦する総ニを見て、ツボを押されたトゥアールが大暴走。総ニことソーラを辱めようとしては、愛香にぶっ飛ばされるのはお約束ではあるが。女体化してしまった総ニを元に戻そうとする愛香と彗理那であったがどうにも上手くいかず、そんな中で男の娘エレメリアンたちの襲撃を受けることになる。

性転換。いや、このシリーズが始まった時から既にそれは起きていることなのだけど、しかし今回は戦闘時における一時的な「変身」ではなく日常生活にも支障をきたす「女体化」である。自分の身体が女になって喜ぶ奴は多分いないだろうし、その点に関しては総ニも同じで戸惑うばかり。それを助けるのではなく獲って食おうとするトゥアールを殴り飛ばし、世話を焼く愛香は良い嫁さんになりそうなのだが、どうにも役回りが損。エレメリアンではないが、テイルブルーの純然たる暴力は怖いよねー(ぶるぶる)

ツインテール愛を叫びながら、いざツインテールを手に入れ、日常生活を送ってみるとなかなか総ニの思う美しさを保つのが難しいことに気づく。なんだかんだツインテールについて指南する愛香は甲斐甲斐しく、でもやっぱり不幸な立ち位置で。ツインテールの苦難を体感し、更なる成長をした総ニはエレメリアンとの戦いの中で、新たな力を手に入れる。これは良いマンネリ防止。戦隊モノは一定期間でパワーアップしていかないとね!

だがシリアスなトゥアールはやはり「らしくない」な。それでも最後は非常に残念な感じで締めてくれたので、通常営業か(笑)