飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「のうりん 8 サイン会もあるよ!」感想

のうりん 8 (GA文庫)

〈あらすじ〉
乳酸菌とってるぅ?
おひさしぶり。バイオ鈴木よぉん。
はぁ……修学旅行楽しかったわぁ……と、特に、畑くんと 花園くんの濃厚な絡みが……
腐(フ)、腐腐腐(フフフ)……。 さあ! 次は緑園祭よぉ!
私たち四天農を筆頭に、五つの学科が秋の大祭に向けて
準備を進める田茂農林。みんなとっても楽しそう♪
……けれどその裏側では、巨大な歪(ヒズミ)が生まれ 始めていたのぉ!
うふふ。どうやら私たちの強すぎ る農力(チカラ)が、
この街(マチ)によくないものを 引き寄せてしまったようねぇ……?
四天農最大の危機! 襲いかかる強大な力に、 立ち向かえ! 最強の農業高校生(せんし)たち!!
地(ち)湧き巨乳(にく)躍る激闘の第8巻!!

さあ、ついにアニメ放送が始まりました『のうりん』!
「アニメは表現(主に下ネタ)は抑え気味でやるんだろうな…」と思っていたけど、初っ端から飛ばしてましたね。ベッキー自重しろ! これは幸せなアニメ化になりそうだ!

修学旅行も終わり、次に迫るイベント『緑園祭』に向けて準備を始める田茂農林の面々。その中でも『四天農』は特別な想いを抱えていた…そんな『四天農』をメインに据えて展開される短編集のような今回のお話。白鳥さん、切符さん、編集者さんが全力で楽しんでいたのが分かり、今回も盛大に笑わせて頂きましたっ!

最近の『のうりん』…すごく、ホモホモしいと思います…(白目)
しかし耕作に継や花園を絡ませると、いつも以上に切符さんのイラストが生き生きしているように見えるのは気のせいですかね…(笑)

あと惚れ薬の展開にしてもバイオ鈴木のBL本にしても、耕作と継の「深い←(強調)」絡みが妙に新鮮に思えるのは僕だけですかね? 耕作と林檎と農、その輪の中にいながら、適度な距離を継が保っているだけに、耕作と継の接近はちょっと興奮し……い、いや何でもないです!

思わず唸る農業ネタを仕込んでくるのを忘れないねえ。
花粉症の身としては正直なところ杉を全て薙ぎ払いたいところだけど…まさか『のうりん』でその話題に言及するとは思わなかったな。「豊かな自然は環境を良くする」、というのもしっかり見定めないと結局無意味なことをしていることになるのは、寝耳に水だった、というか、「自然(森)さえあればそれで良いんでしょ?」と簡単に考えてた自分にはクリティカルヒットだった。人間ってほんと、本質的には何も考えてないんだな、と反省。

この前ニュースで見たのだが、スーパーマーケットも色々と策を練っていて、高齢者の多い団地やマンションの広場まで出張する企業もあるとか。出張マーケットがあるとそこに高齢者が集まって人との交流もできる、一石二鳥。単に便利なだけじゃなく、心も支えてくれる企業の経営方針に感心した記憶がある。それと金上チョー可愛いんですけどこれは。

次回は『緑園祭』突入で予告から波乱の展開が想像…と、いつもならここで感想おしまいなのだけど、福島方面から圧力を感じたのでここで宣伝ッ!

そうです、『のうりん』白鳥士郎先生のサイン会が開催されるのです!
情報は以下から!

福島県郡山市 みどり書房桑野店

★開催場所/開催日時
場所:みどり書房 桑野店
日時:2014年1月25日(土) 14:00開始
★定員:100名(申込み先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

★参加方法
みどり書房桑野店にてご購入頂きました『のうりん1~8巻(限定版含む)』と「サイン会参加券」をお持ちください。
※イベントでは対象商品が必要となります。
※対象商品をお忘れになった場合はイベントに参加できない場合がございます。
★申込み方法
みどり書房桑野店にて『のうりん1~8巻(限定版含む)』ご購入時に「サイン会参加券」をお受け取りください。
※サイン会当日に必要となります。
★問合せ先
みどり書房桑野店
TEL:024-939-0047(9:00~24:00)
住所:福島県郡山市字下亀田16−16
サイン会告知ページ

僕もサイン会に行きます!
新幹線ってどうやって乗るの~??