飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「初恋コンテニュー 2」感想

初恋コンテニュー 2 (ガガガ文庫 な 7-2)

〈あらすじ〉
恋愛ゲームの世界に閉じ込められる。そんな思いもよらない体験をしたゲームに疎い綾野海とゲームをこよなく愛する妹の空。現実世界にもどったふたりは以前と同じように日常を過ごしていた。しかし、ゲーム機『コミカルステージ』のつくも神・パーシィがふたりに助けを求めてきたのだった。そしてふたりはゲームの世界へ舞い戻る――。次のゲームは前回クリアした作品のバージョン2。セオリーどおりにはいかない新たなシステムに、海と空は対応できるのか!? 本当の恋を追い求める青春メモリアル、第二巻!

は、初恋したことない、というのは無理があるんじゃないのかな…?(震え声)

前回、攻略した恋愛SLGのバージョン2の世界に放り込まれ、またしてもヒロイン攻略を目指す海。今回の攻略相手は幼馴染のユウヒで、ツンデレというか、もはやツンツンといった方が良いのでは、と思うほど取りつく島もない。そんな彼女を口説いて告白して両想いになる…僕たちは「攻略する」の意味を間違え続けていたような、そんな気にするオチではあった…(唐突に遠い目)

しかしゲーム内の話ばかりでこれがどう現実に作用されていくのか。ここまで展開したのでそろそろじっくりリアルの彼女たち…ヒロインたちを見てみたい。それともアサヒと小雨の攻略までやるのか。そうすると尺が長すぎる気もするけどなあ。