読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「ノノメメ、ハートブレイク 3」感想

ノノメメ、ハートブレイク 3 (ガガガ文庫 こ 2-3)

〈あらすじ〉
告白成功率ゼロパーセントの世界一モテない男・東雲芽吹のもとに、弟子入りを希望する奇特な生徒・有明命が現れる。どうしても告白したい相手がいるという彼の熱意にほだされた東雲は入門を認め、バカバカしくも厳しい告白修行を開始。一方、生徒会室では、恵比寿会長が極秘裏にある企画を進行させていた。“天王洲ちゃん争奪戦”と銘打たれたそれは、天王洲との一日デート権を巡って生徒たちを競わせるというトンデモないもの。はたして天王洲の運命は? そして、ついに自身の運命と対峙することになる東雲芽吹の運命は?

落ち着くところに落ち着いたというか、初めからこの「終わり方」以外なかったというか。

天王洲ちゃんが可愛かった。これに尽きると思うのですが。あとノノメメは最後まで面白いくらいおバカだったわ(笑)