飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「現役プロ美少女ライトノベル作家が教える! ライトノベルを読むのは楽しいけど、書いてみるともっと楽しいかもよ! ?」感想

現役プロ美少女ライトノベル作家が教える! ライトノベルを読むのは楽しいけど、書いてみるともっと楽しいかもよ! ? (角川スニーカー文庫)

〈あらすじ〉
現役プロ美少女ライトノベル作家として活躍する京子サクリファイスとラノベに興味を持った高校生の女の子たち。彼女たちの交流をハートフルに描く、小説講座のような青春群像コメディ(著者談)がついに書籍化!

よーし、僕もライトノベル作家を目指しちゃうゾー!…はい、嘘です。ごめんなさい。僕にはなれません…。

一部熱狂的なファンを持つ林トモアキさんの「ライトノベル作家になるためのハウトゥー本」です。ラノベ作家を目指す美少女に現役作家が指南する作りで、特に「物語」にはなっていません。美少女たちがワイワイ騒ぎながらラノベ作家になるにはどうすれば良いか、を話し合う内容になっている。

角川スニーカーHPで連載してたんですねえ…全然知らなかった。しかし何で林トモアキさんだったんだ…いや、その経緯も書いてあるけど、何かピンとこない感じ。実践的かどうかについては、ライトノベル作家になる方法どころか書き方も分からない人がまず読む本、といったところか。実際に書き始めている人は内容からしてあまり関係ないのかな。