飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「新妹魔王の契約者V」感想

新妹魔王の契約者V (角川スニーカー文庫)

〈あらすじ〉
万理亜の姉ルキアの導きで、澪や柚希たちと一緒に魔界へとやって来た刃更。しかし澪は自分の中に眠る魔王の力に対して葛藤を抱く。そんな最中、現魔王のレオハルトが動き出し、未知の敵が刃更たちを襲撃する!

アニメ化企画進行中ということですが、TV放送版は光の筋と湯気が大量発生する未来しか見えない。Blu-rayからが本番ですね!(紳士顔)

ゾルキアを討ち果たし、一区切りついた刃更たちがやってきたのは魔界。想像していたおっかない場所ではなく、澪同様、人間と魔族の混血がそれなりにいたりと、結構普通。寧ろ普通じゃないのは刃更たちの営みであるように思えるが。なんかアレですね…気持ちが良さそうですね!(下衆顔)

現魔王様が非常に真面目なだけに、かなり下衆っぽい行為に励む刃更たちの方が印象悪い気すらするぞ、これは(笑)