飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと (2) 」感想

現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと (2) (電撃文庫)

〈あらすじ〉
 東京・羽田に降臨した、ドリームキャストとセガサターンの女神である夢実とほたる。二人は現代日本のゲーム事情を調べるため、勇雄の通う高校へと転入することになる。帰国子女の双子の姉妹という設定で学園生活を満喫していた二人だったが、ある日突然、徒会長に呼び出されてしまい……。
 「電撃文庫MAGAZINE」に掲載された短編に書き下ろしを加えた、セガ公認のハードなガールズ・ストーリー第二弾! 部活や運動会を舞台に熱い(?)バトル勃発!

この企画・設定を続けて書けるのが凄いな。セガ、どんだけネタの宝庫なんですか(笑)そしてまたセガの知識が無駄に増えていく。

バーチャファイター。
やったなあ、これ。叔父さんが持っててセガサターンで二番目くらいのプレイ時間だった。ちなみに一番はガーディアンヒーローズです。勇雄の実はゲーム上手い設定は唐突な気がするけど。しかしまだこれ続くのか…またセガに詳しくなってしまう(笑)