飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 9」感想

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる9 (GA文庫)

〈あらすじ〉
壊れた真涼を見すごせず、ハーレム王となる決意をする鋭太。しかし真涼はあくまで千和との仲を応援しようとするが――。
「夏川はえーくんに本当に未練はないの?」
「……………………………………………………………………………………………ありません」
一方、鋭太は目的を果たすため、生徒会長に立候補する策略を巡らせる。そんななか、冷静に状況を見つめる姫香が千和の慢心を指摘する――。

ハーレム王に、俺はなるっ!
いや、ほんとこの作品は何処に向かおうというんだ。(笑)
以上感想でした!(短ッ!?)