飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「ボクガール 6」感想

ボクガール 6 (ヤングジャンプコミックス)

〈あらすじ〉
片想いの相手・藤原さんの恋の応援をする事になった瑞樹。そんな折、瑞樹の父親が倒れてみんなでお見舞いに帰省することに!! そこで武道家にして厳格な父に、瑞樹の女体化がバレてしまい…!? 大修羅場の異常恋愛警報! 全方位系TSF物語!!

瑞樹ちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い。本当に辛い。(真顔)何だかかんだで巻数を重ねてもう6巻。やっぱり瑞樹が一番可愛くて辛い。本当に辛い。(更に真顔)

瑞樹、実家に帰る。とりあえず親父の瑞樹愛を理解したいが……正直引いた。ま兄貴は好青年やな!心身共に男と言い張るには無理な瑞樹。猛と藤原さんの恋のキューピッドになる役割を負ったものの、どう見ても瑞樹を間に挟み、猛も藤原さんも心を揺さぶられてるぞこれ。瑞樹は魔性の女です。(笑)

猛の理性のタガが外れるのは仕方がないと思います。あの迸ってる感じの描写は好きです。もう猛には瑞樹を女にして欲しいくらい……いや、駄目だ。瑞樹にこれ以上触れるなウワアアアア!!

しかし瑞樹を女子寮……だと!?
はい、もう性別変換したの、秘密事項とは思えないほどの人が知ってるからね。この新しい展開も良いのでは。その前に水着回か、これは良い!(ニヤリ)