読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「聖剣士VSブラック企業 ~ラノベ作家、社畜エルフを救う!?~」感想

聖剣士VSブラック企業 ?ラノベ作家、社畜エルフを救う!?? (電撃文庫)

〈あらすじ〉
一億人の温厚で勤勉なエルフたちが暮らす国ヤーパンランド。その国で最近問題になっているのが、労働者を酷使する「ブラック企業」の存在であった。そんなブラック企業から聖剣士によって救われたエルフの少女、森下カレナリエル。真面目で巨乳な彼女の新たな職場は、なんと異世界ラノベレーベル「雷撃文庫」編集部だった!
応募原稿の下読みバイトをすることになり、エッチな原稿を苦悶しながらも読破するカレナに、ブラック編集長が襲いかかる!?
異世界のブラック企業が多数登場! 
果たしてカレナはブラックじゃない仕事を見つけることができるのか!?
社畜系ブラックコメディファンタジー!

私、口絵を見て思ったのです。
100円ロッカーさんのイラスト……メッチャエロいって。いや、違うな。エロい、じゃない。エッロい!でした。
はい感想に入るよー。

勤勉・温厚・誠実なエルフたちが暮らすヤーパンランド。だがその国民の性格が災いして、いわゆるブラック企業が蔓延っていた。ブラック企業に就職してしまった少女・カレナは、働くために生きる日々を送っていたある日、仕事の失敗を押し付けられ命の危機に。その時、カレナを救ったのはブラック企業を駆逐する聖戦士だった。ブラック企業の魔の手から救い出されたカレナが再就職先として選んだ、雷撃文庫編集部。そのラノベレーベルで人気作家として活躍する少年・マゴルの正体こそ、ブラック企業を討つ聖戦士だった……。

※この作品はフィクションであり、実際の人物・団体とは一切関係がありません。
まずこの前置きが絶対に必要な作品。そうでなければ消されてしまう!(何に消されるかは言えない)

あらすじだけを読むと、異世界ファンタジーなのか、現代日本での出来事なのか混乱するが、これは異世界でのお話。異世界ったら異世界なんです。日本人……じゃなかった、エルフが登場するから間違いなく異世界なんですよ!

押し売り営業にワンオペ常習、ブラック運送業……何処かで聞いたような問題が題材となっています。そしてブラック企業を打ち倒す爽快感。あれ?ひとつ題材を忘れているような……電撃文庫編集部はブラック?いいえ、ロリコン大好き駆逐艦ちゃんが言ってるでしょ。「電じゃないは雷よ」そうです、ブラック企業は雷撃文庫編集部でした。編集長はもちろん、実在しない人物です。でも僕は作家さんの生命を心配してしまいました。良かった!フィクションで良かった!(真顔)

しかしエルフ少女のカレナちゃんのブラック企業ホイホイっぷりは某名探偵くらいの引き込み体質だな、おい。それと聖戦士ことマゴルの担当編集のフィンの嫉妬はGOODでした。