読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「中古でも恋がしたい! 3」感想

中古でも恋がしたい! 3 (GA文庫)

〈あらすじ〉
「一緒に来る? 来ない? 来るって言うまで蹴るけど」
初夏の休日、妹の聖美によって、強引に連れ出された清一の前に――
「よ、よぉ新宮。き、奇遇だな……」
清楚なお嬢様風に着飾った綾女古都子が現れた!! 遂に三次元で、二人だけでのお出かけイベント発生だと!?
「いいじゃん、手繋ぎぐらい。むしろ繋いでない方が不自然じゃね?」
いつもより少し大胆な古都子に振り回されながら、清一はデートイベントをこなさなければならないっ!?
さらに、古都子、優佳、天女による水着ショー(才谷も参戦)、期末対策の勉強会など、
夏季限定イベント満載でお贈りする『実は一途な純情乙女』系ラブコメ感涙の第三弾!!

最近アメリカドラマの『アンダー・ザ・ドーム』にハマっています。謎が謎を呼ぶ、次が気になる展開で引っ張られると観ちゃいますいねえ。はい、ここまでブログ更新が途絶えてた言い訳でした。

この作品、刊行ペースが非常に良い……『小説家になろう』のことは分かりませんけど、原稿のストック(?)があったのかな。とにかく前の話を忘れることなく読み続けられるのはとってもGOODです!

くんかくんか。清一ハーレムの拡大の匂いがしますねえ……綾女とクラスメートたちの関係は良好になったが、学園全体はまだまだそうではなく。新たな噂……百合疑惑。なるほど、僕は百合展開好きですよ。(誰も聞いていない)

女の子大好きな生徒会長の魔の手が綾女に伸びる中、清一がそれを阻止すべく動く今回のお話。妹ちゃんメイン回かと思っていたら、これは一体。水着回ですね、ありがとうございます。しかし清一と綾女、カップルじゃないと言い続けるのもはや苦しいと思うぞ。(笑)もう綾女さんの心の処女は破られているんですよ。(遠い目)

次回は夏休みイベントに突入ですか?
本当の水着回はこれからだ!(END)