読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「異世界で学ぶ人材業界」感想

異世界で学ぶ人材業界 (講談社ラノベ文庫)

〈あらすじ〉
高校生の少年・神戸秋水は異世界に召喚された―。それも、世界を救う勇者として。だが、召喚プログラムの誤作動により、彼が継承するはずだった勇者の能力は、100人の少女たちに散らばってしまっていた!秋水が元の世界に帰るには、その少女たちとキスをして勇者の能力を取り戻す必要があるらしい。そして秋水は、彼を召喚した人材コンサルタントの少女・ノアとともに、異世界で人材募集を行うことになる。ターゲットは100人の女勇者―!?友情・勝利・圧倒的成長!異世界キャリアアップファンタジー!

講談社ラノベ文庫の新作を久しぶりに読みます。北元あきのさんと草田草太さんのコンビということで手に取った次第。もしかして草田草太さんがラノベイラストは初になるのかな。ぴょん♪

スマホ向けRPG『黒鋼世界に燃えよ剣』をやり込み完璧クリアをした高校生・神戸秋水は次の瞬間……異世界にいた。そこはスマホの画面の向こう側にある架空の世界のはずの『黒鋼世界』だった。美少女人材コンサルタントのノアは召喚プログラムによって『黒鋼世界』に魔王を倒すため勇者として喚び出したという。しかしプログラムミスでレベルカンストしたはずの秋水のステータスは引き継がれず、『黒鋼世界』の100人の女の子たちに散りばめられてしまう。秋水がステータスを取り返すにはその女の子たちと「キス以上」のことをしないといけないと言われ……。

異世界……ん、ここは異世界なのか!?
と、思うほどに現代寄りの世界観です。しかも勇者として召喚されたのに勇者らしいこと、剣と魔法の冒険ファンタジー的なことは一切しません。やるのは人材募集。そう、これは異世界の人材募集会社のお話なのです。そういえば、作者の北元さんは職業的に専門分野の題材なのでは……と思ったり。MF文庫Jの著者近影に書いてあったような。

これといったバトルはなく、また主人公の秋水にも戦闘力がないため、専ら楽しむポイントは人材募集のやり方……「秋水のプレゼン」で逆境を覆していく姿。今回の場合は「どうやって100人の、しかも勇者のステータスを持つ女の子を集め出すか?」その方法を提示することなのだけど、いや、まあ、そうね、そうやれば女の子は集まるのかな?(笑)

物語のボリュームはそれほど大きくないけど読みやすかったからこれで良かったかと。草田草太さんのイラストも好みストライクだったので素晴らしかった!