読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由」感想

ライトノベル 電撃文庫

エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫)

〈あらすじ〉
エロマンガ先生、禁断の初顔出し! 担当編集によって仕組まれた陰謀から紗霧を守ったのは、セーラー服を着たうら若き『氷の姫君』の写真だった。兄妹の保護者、京香との新たな関係が描かれる。その一方で、和泉マサムネは、『山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由』について、本人から熱烈なレクチャーを受けることに! 妹一筋のマサムネを攻略するエルフの秘策とは!? さらには、めぐみたちと合コンをすることになったり、ムラマサ家訪問で彼女の秘密が明らかになるなど、ヒロインたちの猛攻勢に、マサムネは耐えきれるのか!
そして、マサムネたちの小説『世界で一番可愛い妹』にも新たな展開が――!? 人気シリーズ第6弾!

アニメ化決定……だと……!?
タイトルこのままアニメにするんだとすると結構なチャレンジャーな気がするぞ。むしろ中高生の学内での会話が「エロマンガ観たー?」「うんうん観た観た!」にならないか。お兄さん今から心配だよ〜。

京香さん、弄り倒すとこんなに面白い反応してくれる人なのか。いいぞ、もっと弄って。この人、隠してるつもりだけど基本はMの星の人だと思うぞ!

小中学生たちと合コンするラノベ作家たち。完全にアウトです。ありがとうございました。早く通報してください。

そしてエルフ。本気出したエルフなにこの可愛い絶対正義のヒロインは。妹とか言ってる場合じゃないと思うのですが。あ、作品そのものを否定するようなことを言ってしまった。いやー、これはエルフルートの方が間違いないと僕は感じるのだが、マサムネは茨の道を行くのね……(笑)