飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐」感想

そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)

〈あらすじ〉
人類の『敵』――“アンノウン"と戦う近未来。防衛都市東京に所属する朱雀壱弥は、初めての問題に直面する。狂っているのは自分か、それとも世界か。あるいは――「いつもにこにことなりでスマイルピース! あなたのカナリア、みんなのカナリア! 毎度おなじみ、宇多良カナリアです!」――この女か。水着で無意味にぴょんぴょんするカナリアに、朱雀の正義が揺れ動く。逡巡の末、新たな仲間たちを指揮するが……「教えてあげる――その気持ちが、恋だよ」「おまえ、もしや目が腐っているのでは?」TVアニメ『クオリディア・コード』7月より放送開始! 原作プロジェクトにして、『変態王子と笑わない猫。』コンビが贈る青春ラブコメの最前線、待望の第二弾!

アニメを2話まで観ましたが、東京・神奈川・千葉それぞれの話が終わった後の出来事ということを知らず、最初かなり戸惑いました。あのメンツでいうと朱雀が引っ張る?(この表現で良いのか)のが普通かと。まともに思えてしまうから不思議。

脚本も担当しているさがら総さんの東京編です。読みやすさは流石。クッソ熱い朱雀さんの活躍と、水着姿のカナリアさんが気になりました。カントクさん、流石です。

この後は千葉編を読むのでようやく三勢力が出揃うぞ!