読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「ボクガール 11」感想

ボクガール 11 (ヤングジャンプコミックス)

〈あらすじ〉
ロキがついに神の姿で瑞樹の前に現れた。砂時計を瑞樹に渡し、砂が落ちきる前に男と女どちらかを選べという…。瑞樹に迫った決断の刻!! 男女どちらの身体か、そして猛への想いか藤原さんへの想いか…!? 全方位系TSF物語、大注目のフィナーレ!!

ついに最終巻です。最後の瑞樹の選択は「期待」通りというか、望んでいた通りというか。うん、うん…………

……だがしかーし!
瑞樹と猛がイチャコラしているのを最後見守ることが良かったどうかこの複雑な心理。瑞樹の乙女な反応を見るのは非常に楽しかったが特定の誰かとくっつくとそれはそれで頭にくるんですよねえ。分かりますか、この童貞的心理が?(知らんわ)

いずれにしても、瑞樹ちゃん、お幸せに!