飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「りゅうおうのおしごと! 5」感想

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)

〈あらすじ〉
「アーロハ―♪」
遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!?おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!? あいと天衣、そして桂香のマイナビ本戦も始まり、戦いに次ぐ戦いの日々。誰もが傷つき、疲れ果て、将棋で繋がった絆は将棋のせいでバラバラになりかける。……だが、
「もう離さない。二度と」
一番大切なものに気づいた時、傷ついた竜は再び飛翔する――!!
将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻!

最新刊の感想を書くにはそれまでの巻も書いていないとおかしなことになるということで。追いかけるように溜まっていた作品の感想を書いていきます。

当時の帯を見ると「このラノ2017 1位」とあるのだけど今となっては2018でも1位だし、アニメの放送は始まるし、さらに言えば現実が物語を上回って29連勝するわ、伝説の棋士がテレビでタレント活動してるわで時間の流れの速さのビビリまくりシティです。ネタが古くてすいません。

竜王VS名人ということで。ボッコボコにされて凹みまくる八一が仲間たちの奮闘に心動かされて状況をひっくり返す様を描いた5巻。あれですかね、ハワイでの高級ホテルって「ハレ○ラニ」ですかね。知り合いのシャッチョさんたちが泊まってその金額にビビリまくりシティでした。取材と称して実際に泊まったのか、気になりますねえ(真顔)

あいちゃんにしても姉弟子にしても桂香にしても。オールスター感のあるヒロインズに囲まれてチヤホヤされる八一がもう……彼女たちが見せる「ハートの強さ」に突き動かされて、主人公らしく盛り返すまでがほんと激アツです。今でいうと\熱盛/ですよ。ええ、これは言いたいだけ。

しかしポイントポイントで可愛い姉弟子が発揮するヒロイン力はマジ高いです。これで惚れない八一って。いや、相手は中学生ですが。そしてあいちゃんに対しては可愛い以上に思ってしまうのが恐怖なのですが。あいちゃん怖いですよね、これ大人になったらハンパじゃなくなると思うので拘束されたい系男子の方は、是非あいちゃん型ヒロインを選択すると良いと思います。(ニッコリ)