飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

2013-04-04から1日間の記事一覧

「となりの百鬼夜行 1.砂かけババアに懐かれました。」感想

〈あらすじ〉 「ねぇ、……いれて」 ベッドの上で恥ずかしそうに身をよじる美少女――おれが学校の物置小屋で偶然出逢った砂かけババア。 大妖怪の末裔ながら極度の人見知りのため存在が消えかけている彼女=千砂をある理由から助けるはめになったのだが ――なん…