飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? 」感想

百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (ファミ通文庫)

百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (ファミ通文庫)


「今こそあなたの本気を見せつけておやりなさい! アルト・グスタフ!」

さあさ、『百億の魔女語り』が更に盛り上がって参りましたっ!
眠り続けていたアディリシアが突如病室から消え、彼女を捜す過程でアルトは妹の知らない面を覗き苛まれる。が、最後には持ち前の猪突猛進を発揮し騎士道ではなく己の心のままに行動する決意を固めたアルトの熱血っぷりは相変わらず、どころかパワーアップしているよ。
アディリシアの所在と目的を知ってしまい、アルトとの間に挟まれて苦悩するエーマだけど、辛い気持ちを見せずにアルトとダンスをして照れたりとなんと可愛いことか。ヒロイン力を見せつけてくれる。
アルトの決心。エーマの過去。アディリシアの目的など風呂敷を広げに広げて盛り上がった巻だったので、今後どう回収していくのか楽しみ。