飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3」感想

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫J)

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫J)


「こんなに可愛い妹がこれだけ隙だらけで寝てるのに、どうしてお兄ちゃんはキスのひとつもしてくれないんですか!」

正直3巻買うか悩んでいたけど、いやいや今回は良かった。
生徒会メンバーと寮で一緒に暮らすことになった姫小路兄妹。秋子の懸念通り、女性の人口密度が増えたことで秋人へのハプニングやイベントも勿論増えます。中でも寮生活を潤してくれるのが秋人の親友・銀兵衛の存在。
割烹着を身に纏い、日本食を振る舞う銀兵衛。秋人にちゃんと女性として見られていることにドキドキする銀兵衛。お風呂で裸を見られてしまって真っ赤になり悲鳴を上げる銀兵衛。もうずっと銀兵衛のターン!
あまりの銀兵衛の可愛さにタイトルが何であったか忘れてしまうレベルだぜ…!
秋人にアタックする秋子の姿はお約束の結果しか生まないのは、何だかんだ今のところは『血の繋がりがある』ことがセーフティネットになっているから。
最後の最後でサラッと会長が秋人・秋子に血の繋がりがないことを口にするが、これが秋子にバレたら暴走するぞ…