飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

とあるライトノベル読みたちのオフ会まとめ

3月24日に行ったライトノベル読みたちのオフ会も無事終了。
参加者の皆様、お疲れ様でした!

歴戦のラノベ読み(笑)が集まっただけあって、結構な数のラノベの話題が上がりました。
ということでオフ会の時に話題になったラノベを、全てではないですがコメント付きで紹介していこうかと思います。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(著:渡航)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)


もうこれは課題図書ですよね。
オフ会当日は渡航先生とぽんかん(8)先生のサイン会もあって、最新4巻まで読んできた方も多く共通の話題になりました。
皆さんの会話を聞いていて、色々な見方があるのだなあと感じたので再読の際は注意して読みたい。

『這いよれ!ニャル子さん』(著:逢空万太)

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)


アニメ放送間近。
オフ会前日に公開されたアニメのOPが頭から離れず、中毒症状を起こす人たちが!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

『のうりん』(著:白鳥士郎)

のうりん (GA文庫)

のうりん (GA文庫)


よい子のみんなは電車の中で『のうりん』を読むのはやめよう!
吹き出しまくって周りの人に変な目で見られちゃうゾ!

『双界のアトモスフィア』(著:筧ミツル)

双界のアトモスフィア (富士見ファンタジア文庫)

双界のアトモスフィア (富士見ファンタジア文庫)


ある意味、もっとも盛り上がったのがこの作品。
某作品に似ている(?)ということで議論になったけど、ええ僕は気づきませんでした。
言われてみると似ている気もしますが、気にしたら負けだと思います!

『パパのいうことを聞きなさい!』(著:松智洋)

パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


ひなだぉ!
原作ではなく、アニメの方が話題になりました。
ラノベ原作のアニメはあまり観ないので何とも…ですが、1クールを1巻の話だけで構成するのは無理があるような。
この作品は四人が本当の『家族』になってからが面白いからね。
結論:サーシャさんと結婚すれば全て丸く収まる。

『覇道鋼鉄テッカイオー』(著:八針来夏)

覇道鋼鉄テッカイオー (覇道鋼鉄テッカイオーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

覇道鋼鉄テッカイオー (覇道鋼鉄テッカイオーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


『神童機操DT-O』(著:幾谷正)
神童機操DT-O phase01 (講談社ラノベ文庫)

神童機操DT-O phase01 (講談社ラノベ文庫)


某氏が唐突に「テッカイオーとドウテイオーの魅力を語ってよ!」と言ったことから始まったバトル。
『覇道鋼鉄テッカイオー』VS『神童機操DT-O』童貞ロボット大戦。
どちらが好きか、という話題になりましたが綺麗に割れた感じ。どちらにも良さがあるからねえ。
ただ皆さん口を揃えて「グントラム様最高ッ!」って言ってました。全力で同意です。

『くずばこに帚星』(著:石原宙)

くずばこに箒星 (くずばこに箒星シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

くずばこに箒星 (くずばこに箒星シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


最近読んで面白かったラノベ、の話題で上げました。
同意してくれる方がいて嬉しかったあ。と同時に、集英社SD文庫の新人さんということで読んでない人も多くちと残念。
2巻の表紙はギョッとしました。蒸気機関車+美少女だと…!

『エスケヱプ・スピヰド』(著:九岡望)

エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)

エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)


某カリスマ()ラノベ担当書店員さんが「硬派なラノベ」をオススメしてくれ、という話で上がったのがこれ。
電撃小説大賞納得の出来です。
気に入って頂けるといいな!

『ゼロの使い魔』(著:ヤマグチノボル)

ゼロの使い魔 (MF文庫J)

ゼロの使い魔 (MF文庫J)


「サイトにぞっこんのルイズがNTRされる可能性」について。
という訳の分からない理論を某ニコ生主さんが展開した結果、この作品を愛するアイドル系ラノベ感想ブログ書きさんが激怒しました。
「「「同人でやってろよ!!」」」

思いの外オフ会が盛り上がったので幹事としてホッとしました。
順調に人数も増えていますので次回も開催出来れば。

最後に、
隣の卓のモバマス勢が怖かった。