読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「彼女がフラグをおられたら ここは俺に任せて、お前は夏休みを満喫しろ 」感想

彼女がフラグをおられたら ここは俺に任せて、お前は夏休みを満喫しろ (講談社ラノベ文庫)

彼女がフラグをおられたら ここは俺に任せて、お前は夏休みを満喫しろ (講談社ラノベ文庫)

〈あらすじ〉
待望の夏休み突入!
帰省する場所がない旗立颯太は、菊乃、次いで茜の実家にお邪魔することになった。
結局そこには凜や恵や鳴たちも合流。お馴染みのクエスト寮メンバーによる、遊園地あり花火ありラッキースケベもついてくる大騒ぎの夏休みが始まった。
だがそこには菜波の姿が無い!?
故国へ帰省中のため「颯太くんとの♡夏休み」に加われない菜波を案じた茜の計らいで、一行は菜波の国・ブレードフィールド公国へと飛び立った!
彼の地では颯太を宿命的な出会いが待っていた〜菜波の妹・白亜、そして七徳院の“No.0”〜さらには公国内部に蠢く謀略に巻き込まれ、颯太は新たな“力”に目覚めていく!
人気イチャコメ待望の第4巻、物語は次なるステージへ!!

『がをられ』アニメ決定おめでとうございます!……いやいやアニメ化っておい。竹井10日劇場をどうやってアニメで伝えるつもりなんだ。楽しみではあるけれど、同時にかなーり不安だぞ(笑)

さて今回は夏休み編。ひとりクエスト寮に残される颯太を心配してオロオロする残念すぎるヒロインの皆様。当の本人は全く問題にしていないのに、颯太の意思を無視して半ば強引に学園から出ることになる。
始めに身を置くことになる菊乃の家では…凛の言うとおり、ここにいると駄目人間が完成してしまう!早く連れ出さないと!
そんなこんなで距離の縮む颯太と凛。颯太に対して「好き」であることを口にしたのは凛が初めてであることもあって、流石の颯太も動揺。良くやったぞ凛。

続いてやってきたのが茜の家。何だかんだで別れたクエストの寮の面々も集まってきて賑やかに…ん?菜波は?
皆さん覚えているだろうか…1巻の表紙を飾ったヒロインが菜波であることを。菜波、可哀想な娘!!

と、いう心の声が聞こえたのか。後半は菜波の故郷に舞台を移す。
菜波の妹・白亜加え、王位継承権関わる争いに巻き込まれて行く。この作品の良心である菜波ともかく、同じ状況の白亜に全く緊張感がないため大したことに聞こえないのが凄い。あれほど菜波を置き去りにして他のヒロインのフラグが立ちまくっていたのに、一気に菜波が捲った感じだなあ。菜波に幸せになって欲しいが、凛にも幸せになって欲しい。いや、皆に幸せなって欲しいんだ!ああ、僕はどうすればいいんだぁ!
過去の事件に纏わるフラグもビンビンに立ち中、颯太は菜波と共に騎士として残るのか。まあ夏休みが終わったら学校あるし、こいつら二学期には普通に顔出してるわな。