読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「10歳の保健体育6」感想

10歳の保健体育6 通常版 (一迅社文庫)

〈あらすじ〉
優美な挨拶が奏でられる一つ坂女子学院の登校風景。その中に一際目を引く超絶美少女がいた。
一つ坂女子学院の制服で女装した、姫武静姫その人である。
交換生徒の件で、和恋が静姫と共同提出したレポートがあまりのデキのよさに絶賛されまくったため、今度は静姫が一つ坂女子学院に交換生徒として行くことになった。
苦渋の決断をした校長たちは静姫に絶対に不祥事を起こさないように言い含めるのだったが、従姉で一つ坂女子学院の生徒会長でもある綾音は気が気ではなくて――。
ハートフル歳の差ラブコメ第6弾!!

もう「年の差ラブコメ」という文句で売って行くのは詐欺のように感じるのですが(笑)どう考えても単なる静姫の下ネタワンマンショーですよこれ。

静姫、女子高生になる。
と、いうことで突拍子もない感じで女子高生になった静姫ですが、やっていることはいつもとそれほど変わりません。変わらないというよりも、揺るがないといった方が正しいか。
普通の展開なら女子高生=女装したのを隠すはずなのに即バレ。しかしバレてもそこは静姫。直ぐに女子校のみんなを自分のペースに引き込んでベタ惚れ状態に。これは相手がチョロいのではない。静姫だからこそ成せる技なのです。この人のモテ度にもう文句つけられない…。
呼吸するように下ネタを連発して人の話の腰を折りまくるいつもの静姫がモテまくり、生徒会長のお姉さんが気が気じゃないのは分かるが、今更嫉妬メラメラするのは遅すぎるのでは。フリーダムな静姫と付き合い続けるには独占欲はかなり邪魔な気がする。

もうこれ女子高生の静姫と、男子高校生の静姫がベストカップルということで終わりにしてもいいんじゃないかな!(錯乱)しかし静姫くん愛されすぎである。僕も静姫くらいモテたら人生変わったのになあ……はい、妄言でした。