読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「JSが俺を取り合って大変なことになっています4」感想

JSが俺を取り合って大変なことになっています4 (一迅社文庫)

JSが俺を取り合って大変なことになっています4 (一迅社文庫)

〈あらすじ〉
俺は降三世天命。JSばかりかJKにまでフラグを立てちまったモテ男くんだ。
冬の公園でサッカーしていた少年・大輪祐希に誘われて、一緒に青春の汗を流した俺たち。
男同士の友情を深めるべく、一緒に風呂に入ったのだが――俺の異能『JSホイホイ』発動!?
みんなでクリスマスパーティーを楽しんでいたら、 輝夜のおじいちゃんから、まさかの許嫁失格の烙印を押されちまった。
どうする俺!?

このタイトルを親に見られたらある意味人生終わるのではないかと思ったが「JS」が何の略か分からないからセーフ…いやその前に表紙を見られた時点でアウトな気がする。そんなどうにもならないことを考えながら読んでました。

いやー相変わらず天命さんは人間のクズっすなー。サッカー少年ならぬサッカー少女の性別がバレたらますますロリコン扱いされると必死に隠したり、輝夜のためとはいえ安易な方法で金稼ぎに走ったり。現実にいたら間違いなくおまわりさんに突き出さなければならない存在なのに、何故か憎めないキャラをしている天命。羨ましすぎる存在だわ。

波瀬瑠と雪奈の二人が幼女たちの暴走を理解して、天命に責任を求めないようになったのは進歩なのか。波瀬瑠はともかく、天命と関わるせいでどんどん雪奈が穢されていくのが…ろ、ロリコンじゃない読者的にも嬉しい展開ではあるが、彼女を解放してやってくれ!雪奈は神聖な存在なのだから!(白目)
まあ雪奈ルートはないよね…しかしロリコン脱出のためのフラグはしっかり建っているのにバキバキ折る天命は天才か。それどころかロリコンに拍車が掛かってて怖い。あと何人幼女追加するんですか、溢れちゃいますよ!