読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「のうりん Blu-ray1&特別短編小説Ⅰ『お掃除タイム』」感想

GA文庫 ライトノベル アニメ

のうりん Vol.1 [Blu-ray]

〈あらすじ〉
累計50万部を突破した大人気ライトノベルをアニメ化した農業系学園ラブコメディ第1巻。県立田茂農林高校、通称「のうりん」を舞台に、ちょっぴりアイドルオタクな畑耕作をはじめとする農業高校生たちの青春を描く。第1話と第2話を収録。

いやー、アニメ放送時に毎回Twitterで実況しちゃったなー。実況のやり甲斐のある幸せなアニメでした。ほんと、面白かった!

と、言うことでアニメBlu-ray全巻購入決定。この1巻、発売日に買いましたが更新が一ヶ月後になってしまったのは…白鳥士郎さん書き下ろしの短編が封入されていることに2巻購入時に気づいたからです。なぜ見落としていたボク?

アニメだけなら放送の際、Twitterで叫んである程度満足していたのですが、小説があるならここで書かない訳にはいきませんよねえ!(謎の使命感)

『お掃除タイム』
僕のお嫁さん・農メインの短編。アニメ3話冒頭で耕作の草壁ゆかグッズ(+エッチな本)が農に捨てられていたが、その際の出来事を描いています。要約すると農は耕作以上変態だったということ。ごめん、知ってた。でも全てをベッキーが持って行ってしまったのでやっぱり農は報われない幼馴染でした。

いや、まだだ!まだ農はおわらんよ!