飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「聖剣の刀鍛冶 11」感想

聖剣の刀鍛冶  11 (MF文庫J)

聖剣の刀鍛冶 11 (MF文庫J)


読み終えて感じた、この心から祝福したい気持ち。
セシリー・キャンベルという女の『覚悟』と、それを受け入れたルーク・エインズワースという男の『決意』
僕がこの物語を追い、求めていた言葉がここにあった。
おめでとう。