読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「好きなライトノベルを投票しよう!!2011年下期」に参加しました!

半期ごとの恒例行事になってきました。
ブログやサイト持ちなら誰でも参加できる『好きなライトノベルを投票しよう!!2011年下期』に今回も投票させていただきます。
ちなみに2011年上期に投票した作品はコチラ→「好きなライトノベルを投票しよう!!2011年上期」に参加しました!

それでも2011年下半期(7月〜12月)のベストラノベ10選を挙げていきます。

【魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦】
【11下期ラノベ投票/9784904376713】

魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦(通常版)

魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦(通常版)


まずはこの作品。
僕にとってのバイブルが再び物語を紡ぎ始めました。最後までついていきます。
「魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦」感想

【ブラック・ブレッド】
【11下期ラノベ投票/9784048705967】

ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)

ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)


この手の世界観が僕は大好きです。
心を軋ませる救いのない物語が、ここにある。
「ブラック・ブレット―神を目指した者たち」感想
「ブラック・ブレット 2 vs神算鬼謀の狙撃兵」感想

【火の国、風の国物語】
【11下期ラノベ投票/9784829136812】

火の国、風の国物語13  英傑雄途 (富士見ファンタジア文庫)

火の国、風の国物語13 英傑雄途 (富士見ファンタジア文庫)


全13巻で完結。
まさに王道ファンタジー。この物語に出逢えて良かった。
「火の国、風の国物語13 英傑雄途」感想

【ヒカルが地球にいたころ……】
【11下期ラノベ投票/9784047274693】

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)


僕の読書傾向を見るとこの手の作品を好きになることが少ないのですが。
もう好きです。式部さんが愛おしすぎる!
「“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2)」感想
「“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3)」感想

【黒のストライカ】
【11下期ラノベ投票/9784840142694】

黒のストライカ4 (MF文庫J)

黒のストライカ4 (MF文庫J)


巻を重ねるごとに面白くなっていく。
新展開に向かう5巻が楽しみで仕方ない。
「黒のストライカ 4」感想

【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉】
【11下期ラノベ投票/9784840139700】

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2 (MF文庫J)

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2 (MF文庫J)


今一番心躍らせて読んでいるライトノベル。
ファンタジーあり。美少女あり。バトルあり。文句のない作品です。
「魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 2」感想
「魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3」感想

【のうりん】
【11下期ラノベ投票/9784797366907】

のうりん (GA文庫)

のうりん (GA文庫)


作者・絵師・編集が一体になって読者を楽しませてくれる。
おバカな話を最後にはキッチリまとめ上げる筆力は唸る。
「のうりん」感想
「のうりん 2」感想

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
【11下期ラノベ投票/9784094512861】

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫)


当ブログ、イチオシのライトノベル。
非リア充な青春を過ごした者達の心を良い感じに抉ってきます。ひぎぃ!
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2」感想
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3」感想

【六花の勇者】
【11下期ラノベ投票/9784086306331】

六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


物語に呑み込まれる。惹きつけられる。
2巻以降の展開が気になる。どうするんだこれ…!
「六花の勇者」感想

【獅子は働かず 聖女は赤く】
【11下期ラノベ投票/9784086306560】


上半期に出版された一巻を読んで様子見していましたが。
この「旅から旅へ」のファンタジーが富士見黄金期世代には堪らないよ!
「獅子は働かず 聖女は赤く 2 あいつも昔はイイ子だったのに」感想


この選抜に満足いってます。どれも本当に面白かった。
何度でも読み返したい物語たち。
今年もまた素敵な物語に出逢いたい!