飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5」感想

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5 (ファミ通文庫)

〈あらすじ〉
女装&替え玉な家庭教師生活ももう半年ほど。生徒たちに懐かれたのは嬉しいけれど、聖羅が毎日メイド服を着て、お茶を淹れてくれるようになったのは絶対マズイ! それ以外にも、真面目で一途過ぎる竜樹王子に、ブラコン気味の更紗姫、その更紗姫にベッタリな織絵姫、お母さんっ子の真王子……特定の相手しか目に入らない問題児ばかり。彼らの世界を広げるため、"先生"として一計を案じた僕は――。ファンタジー家庭教師コメディ、好評第5巻!

まったり進行し、これといって話に進展がないことがこの作品の良いところなのか、どうなのか。今回は王城の中の色んな人にスポットが当たっております。

シャール以外の絡みの少ない聖羅が「お姉ちゃん」を見せてくれた回はほんわかしました。兄妹とはちょっと温度差のあった聖羅の妹に対する成長はシャールが促したものなんだろうな、と。竜樹王子とギルマーの絡みはなんか無駄に熱い感じになっているのですがこれは(笑)

次回、大きい動きがあるとのことで、そろそろ本家本元のグリンダ登場期待。